携帯写真館

2009年1月28日 (水)

真相は…

先日、gasaさんがスキーチームのメンバーと九重森林公園スキー場へ出かけた際、子供たちにお土産を買ってきた。

Dcf_0510

ドロップス缶に猪。

猪は鼻をほじほじしている。

右手に持つ黒い塊、それは鼻●●!?

とりあえず中身を確認してみた。

色は黒く、大きさも粉砂糖のかかった普通のチョコレートドロップスである。

しかし

本当にそうなのだろうか?

気になって猪について調べた見た。

猪は鼻の良く利く動物である。鼻を地面に押し当て、餌を探し、地面を掘り起こして食べる。よく絵にある通り、実物のものも鼻が大きい。

猪自体も大きな動物で、体重は75kg~180kg、頭胴長は120㎝~150㎝、大きいものでは170㎝程にもなるのだそうだ。

…で、話はドロップスに戻る。

人間の鼻●●では少々(いや、かなり)大きいと思われるサイズだが、体の大きな、しかも鼻の大きな猪なら、このサイズはありえるのではなかろうか?

九重(ここのえ)の猪は、人を化かすのだろうか?

そういえば、私は遠い昔、猪鍋を「旨い旨い」と言って食べた記憶がある。

二回ほど。

…仲間の猪に会ったら、きっと呪い殺されるだろう(汗)。

いや、「猪突猛進」と言うくらいだから、そんな事は考えてないか(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

菜の花と晩白柚

昨日は大寒だと言うのが嘘のように思われる暖かな日でした。

みいと出かけておりましたら道端に小さな菜の花発見。

Dcf_0494

まだ一月だと言うのにね、私まだ冬を満喫してませんよ。

…なんて思っていたら、今日は冬らしい寒さに戻ったのであります。朝は比較的暖かだったのにね。油断してたものだから、あばら骨のヒビ(先日、兄弟バトルで敗れたみいが私の懐に逃げ込んできた際に出来たと思われる)がずきずき痛むのですよ、うっかりくしゃみなんて出来ません。

Dcf_0493

ダイキチが持っているのは晩白柚(ばんぺいゆ)。こうしてみると子供の顔ほどの大きさですね。味はざぼんのような味です。

お陰さまで今年も美味しくいただくことが出来ます…といいつつ、その殆どはこの二匹…じゃなかった、二人の胃袋に納まるのであります(涙)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

切って干す大根…すなわち

週末からここは本当に九州かい!っと言う位寒いです。

このたった数日で、ワタクシ、両つま先に凍瘡…つまり霜焼けが出来ました(涙)。ビタミンEのクリームを塗っても駄目です。誰か、温泉に連れて行って下さい(笑)。

Dcf_0481_0

由布岳も鶴見岳も白くなっていますよ。今行ったら樹氷が綺麗だろうなぁ~

普通の大根の二倍ほどもある大根を四本、切干大根にします。どんな大根かは残念ながら写真を撮り忘れました(苦笑)。

Dcf_0480

お義母さんと、みいと、coccoとでざる一杯になりました。

Dcf_0479

寒風の下でからからになるまで干します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

さあ、探検だ!!

雨が止んだぞ。鳥や虫たちも元気に動き出したぞ!

Dcf_0307

虫取り探検隊、いざ出動!

雨続きで虫取り出来ずうずうずしていた分、張り切っています、みい。

Dcf_0302

Dcf_0308

上:ヤマトシジミも、下:ベニシジミも、

Dcf_0305

こんな感じで…

Dcf_0303

ついにはアカトンボまでも…(流石に捕まえたのは私ですが)

Dcf_0304

ゲットだぜ!

しかし、この人の偉いのは、一通り観察が終わると元の場所にリリースしてやる事。

Dcf_0306

なんてったって、虫たちはお友達ですから…

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

おしゃれさん

雨が降ります 雨が降る

…で、在庫写真より。(結構な降りで、散歩と言う名の徘徊が出来ないもので…)

Dcf_0282

ラミーカミキリはチョコミントみたいな色合いで結構好きですなぁ。

Dcf_0280

携帯カメラのマクロが上手く使いこなせません(笑)。えっと、ぼけてるけどナミテントウ。

これは目玉模様みたいで、思わず撮ってしまった。

本当は燕さんの記事をUPしたいところだけど、(鳥用?の)カメラのバッテリーが~っ!!で、画像を落とす事が出来ない(涙)。只今充電中、暫しお待ちを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

猫だけど友達

Dcf_0271

いつもお散歩に行く神社にはお友達がいます。

いつもどこからとも無く現れて、「にゃおぅ」と一声鳴きます。「やあ!」とでも言っているようで、思わず笑ってしまいます。

Dcf_0278

一人と一匹はこんな風に寝そべって見たり

Dcf_0272

一緒に何かを見つめたり

Dcf_0275

Dcf_0274

気持ちが良くてうっとり…

Dcf_0279

一人と一匹は、時間が経つのも忘れ、優しい時間を過ごします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

箱入り娘

動きが激しいのでぶれてます(笑)

080603_105354

雨が続いています。本来なら、雨だろうと傘差して(もしくはレインコート着て)外に飛び出ていくみいですが、ダイキチが学校から風邪ウイルスを持ち込んだ為、用心の為にうちの中で大人しく…遊べないか(笑)。

ぬいぐるみの箱の中にダイブしてはしゃいでますよ。こんなぬいぐるみ欲しい?…絶対あげないけど(笑)

え?ウイルスを持ち込んだ本人はって?

流石に昨日は休みましたが(普段元気な人だけに、38度出たときは驚いた!)、PTA役員の仕事のついでに覗いてみたら元気にやってましたよ。流石我が家の長男。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

落し物

みいと山や林に散歩に出かけると、何か拾ってくる。

Dcf_0265

大水青(おおみずあお)か尾長水青(おながみずあお)の前翅だと思われます。

蛾ではありますが、ほんのり水色かかった美しい羽ですね。みいが拾ってくるのも頷けます(笑)

Dcf_0264

これは何の卵(の殻)でしょう?比較の為にみいとgasaさん(久々の登場)の指も一緒にとっています。

場所が場所である事(木々の生い茂っているところ)、卵の模様、大きさから、カラ類のものではないかと思うのですが。

近くに巣があるのかもしれませんね、孵ったばかりの雛が居るのでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

夏の準備

Dcf_0248

昨年夏、我が家の玄関で毎朝美しい花をつけて楽しませてくれた朝顔。

零れた種が、いつの間にか芽を出していた。季節が来ると、ちゃんと覚えていて芽を出す、自然は凄い。

でも、折角の芽もこのままじゃかわいそうだと、みいと一緒に小さな石を並べて即席の花壇に。

そのとなりにダイキチが育てているミニひまわり(左:上)と林檎から取り出した種から出た林檎の芽(左:下)の鉢植えを置いた。

又、今年の夏も毎朝楽しませてくれるだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

雛人形は女の子のお守りです

080216_131521

子供らと一緒に雛人形を飾る。みいが初節句を迎えた年から毎年の恒例行事である。

本当は木目込み人形の製作キット(と言うのがあるのだ)で手作りしようと思っていたのだが、一目惚れして買ってしまったのだ。

080216_131555

三人官女の真ん中に。(笑)

いや、そっくりだったのよ、当時のみいに。

Cimg0699

うわっ、そっくり(笑)。

その話をすると、両方のおばあちゃん達に「家のお雛さん(みい)はそんな不細工じゃない!」と怒られてしまうが。不細工ではなくて愛嬌のある顔なのです(親馬鹿)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)