こっこ庵厨房

2009年2月21日 (土)

今年も手作りだ!!

今日もケーキ焼いております。シフォンケーキです。

2月21日、これも毎年恒例行事であります。gasaさんの誕生日であります。

Dcf_0560

焼くのは私ですが…(はじっこにだれかさんの顎が…爆)

Dcf_0559

主にこの人たちの仕事です。私はこの人たちの仲良し姿にちょっと妬けちゃう訳で…(笑)母さんも仲間にいれてくれ。

Dcf_0558

この大雑把加減がらしくていいねぇ。もう、切り分けにくいったらありゃしない(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

チーズケーキと生チョコ

世の中はバレンタインだそうですが…

【先ずはチーズケーキ】

この日、チーズケーキを焼くのは毎年恒例行事。

Dcf_0540

お義父さんがチョコが苦手で、チーズケーキが好物と言うのが一番の理由です。大きく焼いてみんなで切り分けて食べられるのが良いねぇ。何よりも、いっぺんにまとめて混ぜて、オーブンで焼いて出来上がりと言うのが嬉しい、大雑把なcocco向きのケーキといえます。基本さえマスターしてしまえば、色々バリエーションもききますし。

去年はこのケーキ、お義父さんの分はお義母さんが病院に届けてくれたんだよね…もう一年経つんだ。今年はみんな揃って食べられるのが嬉しいね。(大きいばあちゃんはお出かけでしたが)

いつもはラムレーズンを入れるのだが、あれ?ないよ。この前作ったはずなんだが…(ラムレーズンは、お湯で軽く茹でオイルコーティングを取ったレーズンをラム酒に漬け込んで出来上がりです)お酒のつまみに食べちゃった?(爆)ラム酒もないよ?呑んじゃった?(爆)

…仕方がないので焼酎を少し入れました。ま、芋焼酎だったので甘みがあって割りとラム酒に似ているし、いっか(笑)。

【チョコと言うのは何ともめんどくさい】

ダイキチが、生チョコを作ってくれといったので、作ることにしたのだが、こういう繊細なお菓子というのはやっぱり不向きです。チョコを刻み湯煎で溶かす段階でくじけそうです…

みいに手伝ってもらい、何とか全部刻み終わり、生クリームと混ぜて固めようとしたのですがいくら待っても固まりませんよ?あれ?生クリームの分量が多かった???分量はレシピ通りなんだけどな~

さてはみい…食べたな?

仕方がないので、冷凍庫で固めて切り分ける事にしたのですが

Dcf_0539

誰だ!勝手に型抜きしてるのは!!(しかもペンギン型)それよりも、切った端から溶け出しております、早いところココアパウダーをまぶしてしまいましょう。そして、まぶした端からさっさと冷凍庫にしまってしまいましょう(笑)。

三十分後

Dcf_0537

な…なんとかなったぞ!

だれですか!このへんちくりんな物体はっ…て言ってるのは。形は不恰好でも、旨いですぞ!口どけが良くて…(爆)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

カメメロンパンだ!

あるパン屋さんには「おやこかめさん」なるメロンパンがある。

メロンパンに亀の頭、手足、尻尾が付き、その上に又同じように頭、手足、尻尾の付いた小さめのメロンパンが乗っている。子供たちに人気のパンだ。

昨日、みいとそのパンを目当てに行ったところ

「丁度売切れてしまったところ」

しかし

「今度は電話をしてからおいで」

と電話番号を書いたメモをくれた。この辺が、おしゃれなベーカリーなどと呼ばれる店と違うところ。

しかし

「明日は定休日だから、違う日にね」

…チーン。

そんな訳で今朝早くから作る羽目になった…

Dcf_0532

かめがいっぱい。

Dcf_0530

ダイキチ作 「おやこかめさん」

Dcf_0533

みい作 この人は芸が細かいぞ!鼻の穴まで付いています(笑)

Dcf_0536

焼き上がるとこんな感じになります。

でも、元祖「おやこかめさん」が食べたいらしいです。

追記:ベーカリーとパン屋の違いでふと思ったが、「Café」と「喫茶店」の違いもきっとこんな感じだ。(喫茶店と呼ばれるところは、常連客にはコーヒーを飲み終えた後、昆布茶が出てくる:笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

目指せ!パン職人

たまには昼ごはんにピザでも作ろう…

どこの子供もそうだと思うが、うちの子供も小麦粉系を捏ねるのは大好きで、ダイキチに至っては「パン屋になろうかな~」と言っていたっけ。しかしみいは「とりやさんになる」ってさ。一体、どっちの「とりや」さんなんだい?(日本語はムズカシイ…)

Dcf_0507

両手に小麦粉をたっぷりはたいて…これから子ヤギさん達を食べに行くのでしょうか?(笑)

生地を薄く延ばし、一度から焼きしてからトッピング、と言う二度焼きのほうが生地がぱりっとして美味しい。さて、トッピングは…

みい:「しろ~いピザが食べた~い。生クリーム乗っけて~ぇ」

…甘いピザっすか?

…そもそも、家に高級食材である生クリームなんて無いんですが。

幸い(なのか?)卵と牛乳はある。カスタードクリームで良いかと聞けば「いい」と言う。

…世にはフルーツサンドなるサンドイッチがあると聞くし…

…フルーツグラタンなる食べ物もあると聞くし…

…甘いピザがあっても良いではなかろうか…

Dcf_0505

で、出来たのがこれ。

…しかし、みい、クリームなめ過ぎ(汗)。

Dcf_0508

やっぱり私はこっちのほうが好きだけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

朝飯前に朝飯作る

昨日のつららが冷凍庫から転がり出てきて(誰の仕業だ…)、一気に目が覚めた日曜日(笑)。

朝ごはんのパンはホームベーカーリーさんが深夜電力で焼いてくれますが、そのパンを更にホットサンドにして焼いてしまいましょう。

Dcf_0506

焼きあがったパンをスライスして

Dcf_0505

ベーコンとチーズを乗せホットサンドメーカーにセット。

Dcf_0504

おいしそうに出来上がり。

ホットサンドは焼き色が付いてかりっかりになった所が美味しいのに、「かた~い」と言って私にくれるみい。最近大人のような口をきくことがあるけど、この美味しさが判らんようではまだまだおこちゃまだね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

お麩ですが…

実家から送られてくる荷物の中には冬季限定でこんなものが入ってくる。

Cimg3404

生のお麩ですよ。生だから夏は恐ろしくて荷物に入れられないそうですが、夏も冬も冷暖房が効いている建物内に置かれたりしますから、あまりかわりないかも!?乾燥した麩はあちこちで見かけますが、生麩というのはこちらではあまり見かけないのです。自然食品を扱うお店には置いてあるのですが、高い!敷居が高くて店に入られない!!

実家のあるところではスーパーで普通に見かけたのですが、こちらに住む様になってこの事で随分と困った。…あと、日本酒の銘柄が少ないことと。(やっぱ、焼酎の本場ですから)

Cimg3406

生麩は甘辛く煮たり、すき焼きに入れて食べたりしても美味しいですが、こんな食べ方もいかがでしょう?

適当な大きさ(一口カツ程度)に切った生麩を、醤油と味醂、生姜の絞り汁に漬け込み30分、これに衣をつけて油で揚げると生麩カツの出来上がりです。千切りキャベツを添えて召し上がれ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

こんなの持って出かけたい♪出かけたい♪

今日は(も)雨だったのです。

今日もお外に出られないのです。

長男は学校の見学遠足で「アフリカンサファリ」に行きました。

折角の見学遠足も雨で残念だけど、

あ~ママも行きたい行きたい♪

そんな母の心を察して、長男一言。

「バスの席は無いからね。来たかったら自分の車で来てね」だってさ(苦笑)。

Dcf_0388

ライスバーガーを作ってみたよ。

写真では美味しそうな焦げ目があまり出てないなぁ。

左から沢庵、にがうりの味噌炒め、玉ねぎとひき肉の甘辛炒め。

金平牛蒡も欲しかったが、生憎牛蒡が無く。

Dcf_0387

にがうり挟んで見た。これは乙女(?)の食べるものではないよなぁ。大口開けないと入らない(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

ご心配お掛けしました。ぼちぼち元気です。

本当に皆さんご心配お掛けしました。

お陰さまで元気になりました、ぼちぼち更新もしていきます。まずは近況。

【家族が増えました】

といっても人間ではなく亀さんなのですが。

私が熱でふらふらになっている頃、同じくみいも「ペット飼いたい熱」に侵されておりまして…家は諸事情で毛の生えているペットは無理なのでこの子達が我家の一員となってくれまいた。

P9261732

甲羅干し中のミドリガメ君。しかも右足を上げて寝ている…

もう一匹いるのですが、物凄く警戒心が強いのでちっとも出てこない、出てくるのはゴハンの時だけ(笑)。これからもたびたび登場する事になりそうですのでどうぞご贔屓に。

【白い彼岸花】

P9231724

去年の今頃も多分記事として書いたと思うけど、白い彼岸花について気になって調べてみた。

白彼岸花(しろひがんばな)と言う種類だそうで、鐘馗水仙(しょうきずいせん)という黄色い彼岸花そっくりの花と彼岸花との交配により出来たものらしい。

【お手軽におやつでも】

P9261729

私がこんなのを作るあたり、元気が出てきた証拠。ベーキングまで行かないのでまだまだだけどね。ちなみにこのプリンは蒸さなくても焼かなくても出来ます。

普通にプリンを作る要領でプリン液を作り、アガー(寒天で出来たゼリーの素)を入れ鍋で沸騰直前まで弱火でゆっくり攪拌させ、型にいれ冷やせば出来上がり。

上からカラメル液(家には白砂糖が無いので甜菜糖)を注いでそれっぽくなった?

でも、私の口には一口も入らない…子供の友達が来て「旨い旨い」と言って食べて行ったのだ。…いいんだよ、その言葉さえ聞く事が出来れば(涙)

【茄子が旨い】

P9261733

茄子の揚げ浸し。

毎日茄子を食べているような気がする…焼き茄子(これが一番好き)、茄子カレー、茄子の炒め物、毎日食べて(いや、毎食かも)よく飽きないものだ。あ、まだまだ麻婆茄子を食べていない(笑)。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

バターは今でも品薄なんですかねぇ

Dcf_0359

昼食はガーリックフランスパン。

輪切りに切ったバケットに、ガーリックバターならぬガーリックマーガリンを塗って、パセリを散らしトーストするのです。

ガーリックマーガリンは、おろしにんにくとマーガリンを合わせれば出来上がり。ガーリックパウダーを使えばもっと楽チン。

家で使っているマーガリンは、生協で扱っている品で、米油が主原料。ほのかにミルクの味がして、バターじゃなくてもわたしゃこれで満足。

バケットも自分で焼けばいいのだけど、この時期にパンを発酵させると他の雑菌(乳酸菌やら)も発生して酸っぱくなるので嫌なのだ。この時期のパン焼きは殆どホームベーカリーにお任せだ。

「パンは手ごねに限るね」とか言ってたくせに、こんなに堕落しきって良いのかね?(苦笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

朝飯前に作ってやる。

Dcf_0358

昨日芋掘りをしたので、今朝のご飯は大学芋ですよっ!!

一口大に切ったサツマイモを電子レンジで「チン!」して中まで加熱、油で揚げてから蜂蜜(知人から安く分けてもらう国産品ですよ!!)をまぶす。このままだとおやつになってしまうので、お醤油(特売のじゃないよ!瓶入りよ!)を少々混ぜるのです。

本当は胡麻も上からかけてやりたかったけど、「胡麻はイヤァ~」というお姫さんがいるので無し。

朝夕が涼しくなったので、油モノをしてもそんなに苦にならなくなってきたなぁ。それにしてもこんなのを作るようになったこと自体、秋を感じる…

| | コメント (0) | トラックバック (0)