子供と遊ぶ

2009年2月 6日 (金)

娘と登る日

昨日の事です。

ダイキチが学校に出かけた後、みいが「ママ、今日お山に行きたい」と言い出しました。

また美術館の裏でぼんやり木の実を拾ったり、鳥でも見るのか~位に考えていましたが、「ちがう!てっぺんのあるところ(三角点のあるところね)に行きたい」と言う。「てっぺんでラーメン作って食べたい!」と。

嬉しい事言うじゃないの(嬉涙)。たとえその動機が「ラーメンを食べる事」であっても(爆)。

そして二人で選んだ山はいつもの「霊山(りょうぜん)」。

P2052538

春のような陽気で霞む別府湾方面。青少年の家跡地から見るいつもの景色。

でも、いつもと違うのは

P2052539

みいとママの二人だけなんだよね。目が「ママ~写真なんか撮ってないではやくぅ~(怒)」と言ってます。

P2052542

あ、野いちご発見!…と思ったら食べられた後。(撮影者:みい)

P2052543

これは誰かのお家?(撮影者:みい)

P2052549

これはね、龍なんだよ。(撮影者:みい)

P2052550

きのこ?木に鱗が生えてるみたい。(撮影者:みい)

山は想像力の宝庫、歩きながらみいの頭の中ではいろんな物語が生まれているのだろうな…

私の足ならば往復で一時間もかからない所を、みいのペースでじっくり3倍かけて歩きます。

P2052562

よくがんばりました!さあ、ごはんにしよう。

P2052566

いつもより一杯食べます。

だって、自分の荷物も最後まで自分で持って、最後まで自分の力で歩いたもんね。

ちいさかったみいが、自ら「登りたい」と言い、ゆっくりだけど最後まで歩き切った日。何だかとても大きくなった気がしました。それはとても喜ばしい事で、ちょっぴり寂しくもありました。

四月から公立の幼稚園に通うみい、きっと、私の知らない世界を、どんどん歩いていくことでしょう。

でも、ちゃんと私の元に返ってきて、歩いてきた道のこと、沢山話してほしいな。二月なのに春のような日差しの中で思うのでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

目指せ!パン職人

たまには昼ごはんにピザでも作ろう…

どこの子供もそうだと思うが、うちの子供も小麦粉系を捏ねるのは大好きで、ダイキチに至っては「パン屋になろうかな~」と言っていたっけ。しかしみいは「とりやさんになる」ってさ。一体、どっちの「とりや」さんなんだい?(日本語はムズカシイ…)

Dcf_0507

両手に小麦粉をたっぷりはたいて…これから子ヤギさん達を食べに行くのでしょうか?(笑)

生地を薄く延ばし、一度から焼きしてからトッピング、と言う二度焼きのほうが生地がぱりっとして美味しい。さて、トッピングは…

みい:「しろ~いピザが食べた~い。生クリーム乗っけて~ぇ」

…甘いピザっすか?

…そもそも、家に高級食材である生クリームなんて無いんですが。

幸い(なのか?)卵と牛乳はある。カスタードクリームで良いかと聞けば「いい」と言う。

…世にはフルーツサンドなるサンドイッチがあると聞くし…

…フルーツグラタンなる食べ物もあると聞くし…

…甘いピザがあっても良いではなかろうか…

Dcf_0505

で、出来たのがこれ。

…しかし、みい、クリームなめ過ぎ(汗)。

Dcf_0508

やっぱり私はこっちのほうが好きだけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

寒い冬でも山の中は結構あったかいんですよ。

どこかに出かけたいが、相変わらずあばら骨がみしみし言います。無理は出来ません。丁度街に出かける用事があったので、そのついでに出かけてきた、毎度御馴染みの所

P1252430

よくよく考えると、長男を連れてここに来るのは半年ぶりなんだよね~。「久しぶりに来るよね~、ここ」と言うダイキチの言葉に、どきりとして顔を見合わせる母と娘(汗)。すまん、君が学校に行っている間に、何度も来てます。

P1252384

相変わらず、山の中に入ると活き活きしている二人。立派な野猿に育ちました(笑)。ってか、母さん置いて行かれてますっ!

P1252380_0

遠くのコゲラさんなんか撮ってる場合ではありません、待って~!

P1252385

相変わらず適当な斜面を見つけて、登ったり、滑り降りたり、拾ったりして遊んでます。

母さんは…

P1252389

ふくふくの目白さんと

P1252396

木の瘤になっている白腹さんと

P1252421

囀り中の四十雀くん(大口開けてます)と遊んでますから…

物凄い喧嘩をするわりに仲の良い二人、母さん何だか、妬けます。(ぐすん…)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

今日は日記風で

日々の色々を写真に撮ったり綴ったりするブログってことで。 

【お正月は過ぎたけど】

P1242359

二人の足元に駒がこれでもかって程転がっております。駒の所有者のgasaさんの居ぬ間に…ってことで(笑)。

みい「ダイキチ~ぃ、教えて~」

P1242358

喧嘩する時はどちらかが泣くまでとことんしますが、基本的には仲良し兄妹。

【凍ってました】

P1242378

近所の山の斜面に、水の染み出して来る所があって、今日はそこにつららがずらりと…本当にここは九州なのでしょうか?

私が子供の時、矢張り実家の近くに水の染み出してくる所があって、冬になると大抵つららが下がっていた。それを近所の悪がきどもと一緒にがりがりかじりながら帰ったものだ(爆)。

【元気と言えば】

この方達も元気。

P1242357

こっこ庵のフルーツパーラーを独占中のヒヨドリ。茂みの中では目白が「キリキリキリ…」と、抗議の声をあげていた。

P1242365

最近出番の少ないJoe君も、勿論元気ですよ。

P1242371

畑をほじほじして、つちの中の虫を探す黄鶺鴒(きせきれい)。動きが早いものだからブレブレ(苦笑)。

【春はそこまで】

P1242367

ヒヤシンスの小さな芽。寒いけど、春はそこまで来ているのかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

12.21 スキーin五ヶ瀬ハイランド

http://www.gokase.co.jp/ski/

行ってきました!今シーズン(雪での)初すべり!

しかし、朝から生憎の雨。

Cimg3463_2

虹出てます。「朝虹は雨天の兆し」観天望気のキホンですよ。

案の定、ゲレンデに着いたならば…

Dcf_0458_2

雨、霧、視界悪い…

しかしこちらの方々は…

Dcf_0461_2

そんな事はお構いなし。あの~雨降ってるんですけど。

Cimg3467_2

雪ダルマを作る青いダイキチダルマと

Cimg3468_2

オレンジのみいダルマ。

Cimg3472_2

「うお~!」完成の雄たけび(笑)。

Cimg3470_2

さて、滑るとするか!

Cimg3483_2

そしてこの日、他力本願のみいが自力で初めて滑ったのであった。思えば長い道のり…でも、信じれはいつか報われるのです!と、言う事で気長にがんばって~(誰とは申しませんが:笑)

Dcf_0462_2

運動後のソフトクリームは最高です!それにしても、どんな食べ方(笑)。

その後、帰り道にある熊本県高森温泉館で汗を流し、帰り着いたのでありました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

2008.12.6 ETOらんどスキー

…といっても人工芝スキー場。

http://www.etoland.jp/

ここは、gasaさん所属するスキーチームでオフトレ(とキャンプ)の為にちょくちょく来るところ…といっても我が家は年に数回しか来てませんが(汗)。

Dcf_0428

空気が冷たいですが、気持ちがいい!雪じゃなくてもこの際贅沢は言わない!否でも応でも気持ちが昂ってきます!

Dcf_0431

…が!ここに約一名やる気無しの人が。

駐車場に張った氷をひたすら踏む踏む!…この人はどうやらこちらの方が楽しいらしい(苦笑)。

Dcf_0429

夜のうちに雪が降ったらしく、うっすらと白くなっている。

そしてこちらは…

Dcf_0427

鯉に餌をやっています。楽しそうでいいねぇ。

Dcf_0432

そして、アスレチックで遊び始めた。…あの~今日は何しに来ているんでしょうか?そして雪でもゲレンデでもないところをウエア姿のまま一緒にうろつくcocco。か~な~り恥ずかしいです(笑)。

Dcf_0433

そんな事とはつゆ知らず、ダイキチは楽しんでおります。今日はポールの練習だったらしく、一緒に参加していたらしいですが、コントロールできず突っ込み、以後緩斜面の方で一人楽しく滑っていたそうな。意外にびびりな所があるのですよ、私に似てナイーブなんです。(誰ですか!今鼻で笑ったのは:含笑)

Dcf_0436

…と、思っていたら雲行きが怪しくなり、雪がちらつき始めた。

Dcf_0437

「わ~い!」ダイキチ喜び外駆け回り

Dcf_0438

みいは…こんな光景一年ほど前にも見たような?成長してないなぁ(苦笑)。何なら氷みつでも?

Dcf_0439

そうこうする内にゲレンデは真っ白!…ええ…っと、ここは草スキー場でしたよね?

結局この日私とみいは一度も板を履く事は無く。ま、雪遊びできたからいいか(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

2008.11.23 高長谷山

三連休のうち、どれか一つは山に行きたいと幾つか計画を練っていたのだが…

①歩きたくな~いと言うみいの為に、鶴見岳山頂真下までロープウェイで行き、そこから騙し騙し鞍ヶ戸Ⅲ峰迄行ってしまおうと言うプラン(ロープウェイに乗れるオプション付き)

②ゆっくりのんびり冬苺を摘みながら高長谷山と言うプラン(冬苺食べ放題&近くの温泉館でゆっくり温泉のオプション付き)

私はプラン①を強ぉ~く進めていたが、冬苺と温泉(と、風呂上りのコーヒー牛乳)には勝てなかった…恐るべきDNA。ま、ここは彼らにとっては勝手知ったる自分の庭みたいなところだし(笑)。

Pb232150

そんなお気楽な気持ちで駐車場に付いたのはお昼。

Pb232151

12時15分、さて、行きますか。

Pb232154

林の中に分け入って早速野苺探し、開始!この人たちはこう言う所に来ると、物凄く活き活きしている…

Pb232152

ダイキチ、苺発見!

Pb232153

ん~♪酸っぱくって、甘くて美味し~♪

Pb232156_0

枝被りだけど、花鶏(あとり)に出会えた。

Pb232159_0

この子は目の周りが黒い。この他にも7羽位、群れで移動していた。

Pb232161

そして、この人たちは、苺を探しながら(そして食べながら)移動していた…

Pb232164

本来ならば山頂までは20分位で着いてしまうのだが、今日は14時に到着!まさに道草くってました(笑)。

Pb232165

由布岳(左)と鶴見岳を見ながら黄昏る…じゃなかった、甘納豆を食べるダイキチ。

Pb232167

三角点のすぐとなりにある、狼煙台の跡というこの石には、山らっきょうの花が咲いていた。

Pb232168

こんなに苺採ったよ♪…山の動物達にも残しておいてあげるんだよぉ~

Pb232172_0

ほ~ら、Joe君が偵察に来てる。

辺りでは黒鶫(くろつぐみ)にも似た声量のある、綺麗なさえずりが…白腹(しろはら)はこの時期には囀らないし、時期の遅い赤腹(あかはら)の渡り?と思ったが、家に帰って調べてみて、画眉鳥(がびちょう)ではないかな?と、一人で納得。ここは彼らにとっても住みやすそうな所なのだ。

Pb232182

そして、下山してもこの人たちは元気。何故か車に積んであったそりで草すべり。

Pb232179

みいのこの必死な表情(笑)!

Pb232177

お間抜けなダイキチの横に、カラのそりが…

Pb232176

実は、こうなって、下まで転がっていったのだ(笑)

Dcf_0414

草すべりも堪能した後は温泉へ!

実は今まで利用していた陣屋の村・童里夢館(どりいむかん)別館である温泉館は2008年1月から閉館になり、本館でのみ入浴が出来ます。(大人300円小学生以下100円)

弱アルカリ性の天然温泉に浸かった後は、コーヒー牛乳で乾杯!さぁて、一週間又がんばるぞ!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

近況~

気が付くと、一週間以上更新しておりませんでしたね(汗)

ご心配お掛けしましたが、cocco一家は元気です。ニワトリの親子みたいに忙しく動き回っております(笑)。

度々更新されない事があると思いますが、「あ、忙しいんだ」と思ってくださいませ(汗)。

学期末にかけて忙しいのであります、学校行事がね~。(ご存知の方もおられるでしょうが、ワタクシ、何故か副部長です、一年生の親なのにね:苦笑)

コメントも中々返せず、訪問も儘ならないと思いますが、お許しくださいませ。

さてさて、この一週間、こんなことしておりました。

Dcf_0402

ついにあの壁に挑む事になったcocco一家、残念ながら私はゴール直前で宙吊りになりました(残念ながら証拠写真無し:笑)。ダイキチも健闘しましたよ!

Pa262021

あるイベントに参加して、ダイキチ、薬剤師体験の一こま。

この人、白衣が似合うわ~(親バカ)。給食当番の割烹着しか見たこと無かったけど。

Pa262022

こんな風に作ってもらえるのよ♪中身はマーブルチョコレートだけど(笑)。

Pa282042_0

前回、尉鶲(じょうびたき)のお嬢さんが来た事は書いたけど、Joe君もやってきましたよ。

むっくむくでギョロメ向いてるので、謎の生き物になってますが(笑)。

雄はこちらに渡ってきた直後はぐぜる様な啼き方も残っていて、時折「チョロリ チョロリ チロチロ…」と啼くのです、耳を澄ましてないと聞き逃すような声です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

秋だ!キャンプだ!!(その二)

池にドボンする事も無く、無事神社にお賽銭を7円(内訳:大人5円、子供1円ずつ…少なっ!)入れて戻ってきたcocco一家。

(何で肝試し中の写真が無いかって、もし変なのが写っていたら嫌でしょ~)

次の朝は小鳥達の声でお目覚めです。

Pa131928

四十雀。今日はノートリミングです。

Pa131927

うなじの部分は白いのよ♪(画面クリックで拡大してみてね♪)

Pa131929

これもノートリミング。電線にいた子のお友達は恥ずかしがりや。もしかして彼女?

Pa131930

あ、こっち向いてくれた♪

Pa131919

みいは早速、楠蚕(くすさん)とお友達に。あまり羽の傷んでいない綺麗な子でした。

Pa131939

良いお天気で、稲星山(左)と大船山が綺麗です。山が呼んでる~

さてさて、朝ごはんを食べて片づけをして撤収…皆様、お疲れ様でした。又誘ってね~!

(ちなみに、おバカなcocco一家とは違い、み~んなまじめにスキーやってる方々です)

折角だからちょっと寄り道しましょう。

場所は、久住町の「ガンジーファーム」へ。

Pa131945

早速動物達とたわむれるみい。

Pa131947

ここの名物ソフトクリームは、ガンジー牛のゴールデンミルクから作られ、濃厚で美味しい!食べる前に撮影したかったのに…

Pa131959

ポニーさんともお友達になりました。

Pa131961

こちらはポニーに乗った王子様?(笑)

Pa131966

そして、稲星山が目の前。登りたいよ~うずうず。

山ばかり見ている母親に、子供たちの冷ややかな視線が注がれていたのは言うまでも無い…

おしまい♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

秋だ!キャンプだ!!(その一)

12、13日でスキーの仲間とキャンプに行ってきたcocco一家。

久住高原の納池(おいけ)公園近くに貸し別荘があり、そこでキャンプをしようと言う事らしい。個人的にはテントを設営してキャンプがしたいのです、(ちゃんとテントもあるんだよ、家には)こんな軟弱なのをキャンプと言ったら罰が当たりそうだ…いやいや、美味しいものが食べられれば何も文句言いません、ハイ。

Pa121889

集合は三時だったが、結構早めに着いた。立派なログハウスが三棟。

キッチンも冷蔵庫もトイレもお風呂も完備。食器やらこまごましたものまで揃っていて、おまけにバーベキューセットも無料で借りられます。(炭と着火剤も置いてありましたが湿気てて使い物にならなんだ:苦笑)着替えと食材さえ持ってこればフツーにここで生活できそうです(笑)。室内の撮影を忘れましたが本当に住み心地よさそうな所、一週間ぐらいここで暮らすか?と聞いたら「俺、学校あるんやけど」だってさ(爆)。

ちなみに料金は一番奥から\18,000-、\25,000-(か、\28,000-だったかな?うろ覚え)、\23,000-(だったとおもう:汗)。何で真ん中と手前の料金が高いかって言うと、多分、立派なテラスとテーブルがあるから…だと思うよ。奥と真ん中は二階建てになっていて、ダイキチとみいがキャーキャー言って走り回っていた…階段急だから落ちるなよ~

Pa121890

敷地の一角に、ストーンヘンジのような巨石群が…オブジェ?

Pa121912

そして…矢張り登る長男。

Pa131931

この手のブランコは、乙女心をくすぐるの♪みいだけでなく、大きな乙女達♪も楽しんでおりました…

Pa121880

敷地裏にはこのように静かな池が広がる。ここはまさに野鳥達の楽園!カラ類やこげら、柄長達が飛び交い、背黒くんや黄くんといった鶺鴒類も飛び交っている。その中に青い子が…翡翠くんもいるようだ。

部屋の中を探検していた子供たちが、肝試しコースの地図を発見!

Pa121917

「肝試しやりた~い」と五月蠅いので、とりあえず下見にね。

Pa121891

納池公園の入り口には大きな杉の木が。真っ暗な中見たら怖いだろうな~

Pa121892

案内の看板。

Pa121903

この木橋を渡って、池の周りを歩くんだって。暗闇でうっかり足を踏み外したら…恐ろしい…

Pa121899

池の水はとても綺麗。物凄い透明度。

Pa121901

…なんだけど、藻が凄い。

Pa121900

水の流れでこんな模様になっている。

Pa121902

Pa121904

この花は何だろう。

釣船草(つりふねそう)とのことです。ちば竹さん、感謝です。

Pa121906

ここにお賽銭を入れて、がらんがらんしないと祟られる…かもしれないよ(笑)。

さて、お散歩から帰ってきたらお楽しみの始まり始まり~♪

今回持ち込んだアルコール燃料は…

Pa111870

これと

Pa111871

これ。…とその他もろもろ(笑)。

宴会始まっちゃったら撮影できないと思って、事前に撮って置いてよかった、ホッ。

上の「月うさぎ」(梅乃宿酒造株式会社:奈良県)は話題作りに持っていった。これは、日本酒…というより、お酒というより、微炭酸ヨーグルト風味飲料(笑)。日本酒がまったく駄目!と言う人が美味しいといっていたが、私には少々物足りない。

下の「雪中寒梅」(古田酒造合資会社;岐阜県)は近所のスーパーで何故か買える。値段もお手ごろで、旨みのある辛口、私好みのお酒。

さてさて、その頃子供達は…

Dcf_0394

  敷地内で大量に栗発見!!

(ここからは携帯カメラでの撮影。画像悪いですが悪しからず)

Dcf_0395

早速栗拾い~(ちなみにバケツもここの備品:笑)

そしてこの栗は、バーベキューの火で焼き栗に。

Dcf_0393

そして雨蛙さんとお友達に。

夜も更けて、待ってました!(待ってないって!!)肝試しの時間。

しっかりヘッドランプを忘れてきたcocco。暗いよ~怖いよ~!!

しかし!coccoには携帯と言う文明の利器があった!明かりさえあれば怖いもの無し!

きゃはははは~!!と子供たちと陽気に闇に消えていくcocco一家であった。

続く。

| | コメント (4)