« 蠟嘴(しめ) | トップページ | 堆肥が来たぞ~ »

2009年2月 6日 (金)

娘と登る日

昨日の事です。

ダイキチが学校に出かけた後、みいが「ママ、今日お山に行きたい」と言い出しました。

また美術館の裏でぼんやり木の実を拾ったり、鳥でも見るのか~位に考えていましたが、「ちがう!てっぺんのあるところ(三角点のあるところね)に行きたい」と言う。「てっぺんでラーメン作って食べたい!」と。

嬉しい事言うじゃないの(嬉涙)。たとえその動機が「ラーメンを食べる事」であっても(爆)。

そして二人で選んだ山はいつもの「霊山(りょうぜん)」。

P2052538

春のような陽気で霞む別府湾方面。青少年の家跡地から見るいつもの景色。

でも、いつもと違うのは

P2052539

みいとママの二人だけなんだよね。目が「ママ~写真なんか撮ってないではやくぅ~(怒)」と言ってます。

P2052542

あ、野いちご発見!…と思ったら食べられた後。(撮影者:みい)

P2052543

これは誰かのお家?(撮影者:みい)

P2052549

これはね、龍なんだよ。(撮影者:みい)

P2052550

きのこ?木に鱗が生えてるみたい。(撮影者:みい)

山は想像力の宝庫、歩きながらみいの頭の中ではいろんな物語が生まれているのだろうな…

私の足ならば往復で一時間もかからない所を、みいのペースでじっくり3倍かけて歩きます。

P2052562

よくがんばりました!さあ、ごはんにしよう。

P2052566

いつもより一杯食べます。

だって、自分の荷物も最後まで自分で持って、最後まで自分の力で歩いたもんね。

ちいさかったみいが、自ら「登りたい」と言い、ゆっくりだけど最後まで歩き切った日。何だかとても大きくなった気がしました。それはとても喜ばしい事で、ちょっぴり寂しくもありました。

四月から公立の幼稚園に通うみい、きっと、私の知らない世界を、どんどん歩いていくことでしょう。

でも、ちゃんと私の元に返ってきて、歩いてきた道のこと、沢山話してほしいな。二月なのに春のような日差しの中で思うのでした。

|

« 蠟嘴(しめ) | トップページ | 堆肥が来たぞ~ »

コメント

みぃちゃん、さすがはcoccoさんの娘さんですね~。
山も自然も大好きなんですね♪
みぃちゃん撮影の写真を見てると、ホントにそう思いマス。
自然は、何気ないところにステキなものがたくさんちりばめられていて、それを見逃してないですからね~。

いつの間にか大きくなってたみぃちゃんと、ソレを見て嬉しいやら寂しいやらのcoccoさん。
なんか、とても微笑ましいです~♪

投稿: つちねこ | 2009年2月 7日 (土) 00時00分

coccoさん、4月から一人でだいぢょぶですか~?
みいちゃんの写真、アップで見たらずいぶんお姉さんに見えますね?

綺麗に揃えた靴もそうですけど、4月からの幼稚園と言う事で
自分の事は自分でと言う自覚が出てきたんでしょうね。
母親としては、頼もしくも有り、チョッと寂しくも有り・・・

投稿: ちば竹 | 2009年2月 7日 (土) 20時40分

みいちゃん、お山の空気をいっぱい吸ってぐんぐんと生きる力をつけてるんですねぇ(*^_^*) coccoさんの血を濃~く受けついでるみいちゃんのこれからがホントに楽しみ~♪
4月から幼稚園ですかー 
私は末娘が幼稚園に上がった時、「忘れ物症候群」(子供をどこかに置き忘れてきた気がして焦る)に悩まされましたよ(笑)

投稿: ささめ | 2009年2月 7日 (土) 21時42分

つちねこさんへ

子供の感性はすごいですね。
大人だったら見過ごしてしまう様な所に驚きや発見があって、
見ていた大人も一緒になってそれに感動したりしています。
子供のお陰で気付かされる事、多いですね。

ほんと、小さかったみいがこんなに大きくなって
…私もそれだけ歳を取ったって事だ(爆)

投稿: こっこ庵@店主 | 2009年2月 8日 (日) 08時46分

ちば竹さんへ

そーそー、みいが幼稚園でやっていけるかどうかではなくて
私が一人の時間に耐えられるかどうかと言う…(爆)
一応、少しの間は一緒に幼稚園まで付いて行ってやろうかとは思っているのですが(公立なので小学校の隣にあり、園児は小学生と一緒に通園するのです)きっと、「ママ、来なくて良いよ」と言われそうです(涙)。
成長していないのは母親ばかりなり…(汗)

投稿: こっこ庵@店主 | 2009年2月 8日 (日) 08時50分

ささめさんへ

ほんと、私の小さい頃そっくりです(笑)
いや、私よりしっかりしてるかもしれません(爆)
きっと幼稚園から帰ってくるときも、寄り道して中々帰ってこないかも~(汗)
みいが幼稚園に行ってしまうと、暫く寂しくなりそうです…(笑)

投稿: こっこ庵@店主 | 2009年2月 8日 (日) 08時53分

ヤバい・・・。
ドコに突っ込んでやろうか考えてた(笑)のに、不覚にもチョット目頭が・・・。

あのみぃちゃんが(失礼!)自分から登りたがった?
しかも自分で荷物運んだ?
コレ、親としちゃ堪りませんね?ホントに大きく見えます。

こういうツッコミ甲斐のない記事はやめてくれませんか?(爆)

投稿: maeda | 2009年2月 9日 (月) 13時22分

どお?どお?
今回ちょっとウルウル路線で行ってみましたが。
きっとねぇmaedaさんが「突っ込みどころがない!」と
訴えてくるだろうと思っていたけど
どう書いても「突っ込みどころのない」ものになってしまいました。
それだけ母さんは感動していると言う事でゆるしてちょ。

R君もいつかきっとわかってくれるさ!
気長に行こうゼ!

投稿: こっこ庵@店主 | 2009年2月10日 (火) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/27840547

この記事へのトラックバック一覧です: 娘と登る日:

« 蠟嘴(しめ) | トップページ | 堆肥が来たぞ~ »