« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

二月が逃げる…

ここの所、週一の更新のこっこ庵でございます(汗)。

天気が良くないので、出かけたついでに撮影も中々出来ないし、(しようと思えば出来るが、カメラを水にぬらしたくない…)隙間時間でちまちまこさえております。

Dcf_0553

昨年の暮れにこさえた携帯用ビーズストラップ…見事にぶち切れた(涙)。別に私が馬鹿力だからとか、ではないからね?しっかし、使用期間数ヶ月の命だったな…。綿糸で作っているので、摩擦に弱い、撚れると切れる。でも、綿糸のくたっと感が大好きで、テグスは強度はあるんだけどね、この感触が出せない。ナイロン糸だったら少しは持つだろうか?

Bizu1

ちなみにこちらが初代携帯用ビーズストラップ。これは一年近く持った筈だが、根元からぷちんとちぎれて行方知れず…(涙)。

Dcf_0552

今作っているのはこっち。布のきれっぱしをバイヤスにして、それに刺繍を施している。それこそ隙間時間でやってるから、中々はかどらないよ。取り付ける金具も買ってこなきゃいけないしね。完成するのはいつになるやら…

最初は加賀のゆびぬきみたいな刺繍を施そうと思ったけどさ、シンプルにしてみて正解だ(爆)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

今年も手作りだ!!

今日もケーキ焼いております。シフォンケーキです。

2月21日、これも毎年恒例行事であります。gasaさんの誕生日であります。

Dcf_0560

焼くのは私ですが…(はじっこにだれかさんの顎が…爆)

Dcf_0559

主にこの人たちの仕事です。私はこの人たちの仲良し姿にちょっと妬けちゃう訳で…(笑)母さんも仲間にいれてくれ。

Dcf_0558

この大雑把加減がらしくていいねぇ。もう、切り分けにくいったらありゃしない(笑)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

チーズケーキと生チョコ

世の中はバレンタインだそうですが…

【先ずはチーズケーキ】

この日、チーズケーキを焼くのは毎年恒例行事。

Dcf_0540

お義父さんがチョコが苦手で、チーズケーキが好物と言うのが一番の理由です。大きく焼いてみんなで切り分けて食べられるのが良いねぇ。何よりも、いっぺんにまとめて混ぜて、オーブンで焼いて出来上がりと言うのが嬉しい、大雑把なcocco向きのケーキといえます。基本さえマスターしてしまえば、色々バリエーションもききますし。

去年はこのケーキ、お義父さんの分はお義母さんが病院に届けてくれたんだよね…もう一年経つんだ。今年はみんな揃って食べられるのが嬉しいね。(大きいばあちゃんはお出かけでしたが)

いつもはラムレーズンを入れるのだが、あれ?ないよ。この前作ったはずなんだが…(ラムレーズンは、お湯で軽く茹でオイルコーティングを取ったレーズンをラム酒に漬け込んで出来上がりです)お酒のつまみに食べちゃった?(爆)ラム酒もないよ?呑んじゃった?(爆)

…仕方がないので焼酎を少し入れました。ま、芋焼酎だったので甘みがあって割りとラム酒に似ているし、いっか(笑)。

【チョコと言うのは何ともめんどくさい】

ダイキチが、生チョコを作ってくれといったので、作ることにしたのだが、こういう繊細なお菓子というのはやっぱり不向きです。チョコを刻み湯煎で溶かす段階でくじけそうです…

みいに手伝ってもらい、何とか全部刻み終わり、生クリームと混ぜて固めようとしたのですがいくら待っても固まりませんよ?あれ?生クリームの分量が多かった???分量はレシピ通りなんだけどな~

さてはみい…食べたな?

仕方がないので、冷凍庫で固めて切り分ける事にしたのですが

Dcf_0539

誰だ!勝手に型抜きしてるのは!!(しかもペンギン型)それよりも、切った端から溶け出しております、早いところココアパウダーをまぶしてしまいましょう。そして、まぶした端からさっさと冷凍庫にしまってしまいましょう(笑)。

三十分後

Dcf_0537

な…なんとかなったぞ!

だれですか!このへんちくりんな物体はっ…て言ってるのは。形は不恰好でも、旨いですぞ!口どけが良くて…(爆)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

何だか春ですよ(汗)

みいにせかされて、数日前からお雛様を出しています。

ああ、もう桃の節句が来るのだね。そんな季節だね。(ため息)

みいのお雛様は、出し入れの手間を考えて、小さな木目込みにしたのです。

木目込みのお雛様って、手作りのキットがあるのですよ。作りたいと思いましたが断念しましたよ。私が作ったら、完成は孫の代になりそうだもん(爆)。

P2102615

フラッシュのお陰で怖い顔になってしまいましたが、三人官女の真ん中のお方の顔に心引かれて購入しました。

だって…

Cimg0862

そっくりでしょ?(親バカ)

P2102614

いずれはこんな風になるかしら???

P2052552

ハテ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

カメメロンパンだ!

あるパン屋さんには「おやこかめさん」なるメロンパンがある。

メロンパンに亀の頭、手足、尻尾が付き、その上に又同じように頭、手足、尻尾の付いた小さめのメロンパンが乗っている。子供たちに人気のパンだ。

昨日、みいとそのパンを目当てに行ったところ

「丁度売切れてしまったところ」

しかし

「今度は電話をしてからおいで」

と電話番号を書いたメモをくれた。この辺が、おしゃれなベーカリーなどと呼ばれる店と違うところ。

しかし

「明日は定休日だから、違う日にね」

…チーン。

そんな訳で今朝早くから作る羽目になった…

Dcf_0532

かめがいっぱい。

Dcf_0530

ダイキチ作 「おやこかめさん」

Dcf_0533

みい作 この人は芸が細かいぞ!鼻の穴まで付いています(笑)

Dcf_0536

焼き上がるとこんな感じになります。

でも、元祖「おやこかめさん」が食べたいらしいです。

追記:ベーカリーとパン屋の違いでふと思ったが、「Café」と「喫茶店」の違いもきっとこんな感じだ。(喫茶店と呼ばれるところは、常連客にはコーヒーを飲み終えた後、昆布茶が出てくる:笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

豆が欲しいか?

鶫さんだけでなく、こちらの方々も…

P2092609_0

この方は、屋根の上で見張り中~でも、見張りになってないでしょ。逃げなくて良いのか?私、近くで撮ってるんですけど(汗)。

P2092605_0

ピンボケですが、嘴にくわえているのは明らかに節分豆。この方々も節分の恩恵に与っているらしいよ。

P2092612_0

こちらの方々はなにやら談話中。きっと、この後どこのお宅に豆を食べに行こうか相談しているんでしょう。

豆を食べるのは、鳩だけではなさそうですよ。

節分と言うのは邪気をはらい、福を招き入れるだけでなく、野鳥達にとっても嬉しい行事のようですぞ。さ、さ、全国の皆さん、来年こそは盛大に豆まきを…(あ、鬼に笑われる:笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

鶫さんが来店です

P2052587

最近、我が家に鶫がやってくる。結構頻繁に、と言うより、住み着いてますか?と言う位。玄関開けると絶対います、こんな風に。

P2082601

嘴に泥んこ付いてますよ。また土をほじって虫を探していたんでしょう。

P2082603

翼の部分の栗色が良く目立つ子です。この辺の色合いは結構個体差が多いです。

P2082599

あ、正面顔は宇宙人(笑)。

節分の日を境に良く見かけるような~?

もしかしたら節分の日に

P1252399

この子鬼や

Dcf_0516

この子鬼が大量に外にまいた豆を食べに来ているのかも?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

堆肥が来たぞ~

…今日はそういう話って事で。

食事中の方、ご勘弁の程。

大丈夫な方は続きをクリック♪

続きを読む "堆肥が来たぞ~"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

娘と登る日

昨日の事です。

ダイキチが学校に出かけた後、みいが「ママ、今日お山に行きたい」と言い出しました。

また美術館の裏でぼんやり木の実を拾ったり、鳥でも見るのか~位に考えていましたが、「ちがう!てっぺんのあるところ(三角点のあるところね)に行きたい」と言う。「てっぺんでラーメン作って食べたい!」と。

嬉しい事言うじゃないの(嬉涙)。たとえその動機が「ラーメンを食べる事」であっても(爆)。

そして二人で選んだ山はいつもの「霊山(りょうぜん)」。

P2052538

春のような陽気で霞む別府湾方面。青少年の家跡地から見るいつもの景色。

でも、いつもと違うのは

P2052539

みいとママの二人だけなんだよね。目が「ママ~写真なんか撮ってないではやくぅ~(怒)」と言ってます。

P2052542

あ、野いちご発見!…と思ったら食べられた後。(撮影者:みい)

P2052543

これは誰かのお家?(撮影者:みい)

P2052549

これはね、龍なんだよ。(撮影者:みい)

P2052550

きのこ?木に鱗が生えてるみたい。(撮影者:みい)

山は想像力の宝庫、歩きながらみいの頭の中ではいろんな物語が生まれているのだろうな…

私の足ならば往復で一時間もかからない所を、みいのペースでじっくり3倍かけて歩きます。

P2052562

よくがんばりました!さあ、ごはんにしよう。

P2052566

いつもより一杯食べます。

だって、自分の荷物も最後まで自分で持って、最後まで自分の力で歩いたもんね。

ちいさかったみいが、自ら「登りたい」と言い、ゆっくりだけど最後まで歩き切った日。何だかとても大きくなった気がしました。それはとても喜ばしい事で、ちょっぴり寂しくもありました。

四月から公立の幼稚園に通うみい、きっと、私の知らない世界を、どんどん歩いていくことでしょう。

でも、ちゃんと私の元に返ってきて、歩いてきた道のこと、沢山話してほしいな。二月なのに春のような日差しの中で思うのでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

蠟嘴(しめ)

前回の記事のシメは、尻尾写真やら飛び立った後の写真やらで、どんな鳥か判りませんでしたね(汗)。

場所を変えて撮った写真です。

P2022516_0

P2022515_0_2

ずんぐりとして、色合いも地味で、鳴き声も「ピチッ」と鳴くくらいの目立たない鳥です。

多分、何気なく見過ごしてしまうような子です。

ちょっと目つきが怖いですが、可愛いですよ。

夏は嘴の部分がグレーになりますが、冬の時期の淡い桃色のほうが個人的には好みかもです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

よりドリみドリ、+猫?

二月二日の事。

久しぶりに暖かい日だよ~。

公園に行ったら何かいるよ~。

P2022475

猫がいたよ~

その向こうには

P2022477_0

頬白の女の子と

P2022479_0

頬白の男の子がおでいと中~♪

雄が「ここに餌があるよ~」と、木の上の雌を誘っているのかな。

P2022478_0

あ、正面顔。

P2022476

ささ、邪魔者は消えましょうかねぇ。

と、思ったら

P2022483_0

あっちの茂みにはエナガさんだ。

遠い~。トリミングで何とか(汗)。

P2022499

おっと、こんな所に猫さんが。

P2022500

日当たりのよさそうな物件で(笑)。

P2022490_0

白腹さんはお食事中。

P2022498

駱駝に乗ったみい、これからどちらまで?

こちらでは鶫が…

P2022507_0

だ~る~ま~さ~ん~が~

P2022506_0

ころんだ!(ピタリ!)

P2022493

こちらでは、ついに捕らわれたみいが…(実はピースしていたり:笑)

P2022485

しめしめ…頭上にシメが来ましたよ♪

P2022486

あ!…飛んでった(泣)

…終了~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

小鳥のなる木~

我が家にはキウイの木があります。

その木には

P2012446

こんなの(ジョウビタキ:♂)や

P2012445_0

人間に見つからないようにこっそりこんなの(百舌:♀)がなります。

…というのは鷽…じゃなかった嘘です。

 本当は

P2012450

こんなキウイ鳥がなります。

…遊びすぎました(汗)。

P2012444_0

あまりの店主のアホさ加減に、流石のJoe君もおぐしが乱れております…

| | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »