« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

今年も来たカモ

…じゃなくて、今年も来てくれました、小鴨たち。

Pb292187

一週間前くらいから姿を見かけるようになり、最初のうちは警戒心が強く、人の姿を見るとすぐに飛び立ち、場所を移していましたが、最近はここまで撮らせてくれる様になりました。ちなみにノートリミング。

Pb292194

六羽のうち雄はこの一羽のみ。毎日五羽の雌を従えてこの川にやって来てます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

2008.11.23 高長谷山

三連休のうち、どれか一つは山に行きたいと幾つか計画を練っていたのだが…

①歩きたくな~いと言うみいの為に、鶴見岳山頂真下までロープウェイで行き、そこから騙し騙し鞍ヶ戸Ⅲ峰迄行ってしまおうと言うプラン(ロープウェイに乗れるオプション付き)

②ゆっくりのんびり冬苺を摘みながら高長谷山と言うプラン(冬苺食べ放題&近くの温泉館でゆっくり温泉のオプション付き)

私はプラン①を強ぉ~く進めていたが、冬苺と温泉(と、風呂上りのコーヒー牛乳)には勝てなかった…恐るべきDNA。ま、ここは彼らにとっては勝手知ったる自分の庭みたいなところだし(笑)。

Pb232150

そんなお気楽な気持ちで駐車場に付いたのはお昼。

Pb232151

12時15分、さて、行きますか。

Pb232154

林の中に分け入って早速野苺探し、開始!この人たちはこう言う所に来ると、物凄く活き活きしている…

Pb232152

ダイキチ、苺発見!

Pb232153

ん~♪酸っぱくって、甘くて美味し~♪

Pb232156_0

枝被りだけど、花鶏(あとり)に出会えた。

Pb232159_0

この子は目の周りが黒い。この他にも7羽位、群れで移動していた。

Pb232161

そして、この人たちは、苺を探しながら(そして食べながら)移動していた…

Pb232164

本来ならば山頂までは20分位で着いてしまうのだが、今日は14時に到着!まさに道草くってました(笑)。

Pb232165

由布岳(左)と鶴見岳を見ながら黄昏る…じゃなかった、甘納豆を食べるダイキチ。

Pb232167

三角点のすぐとなりにある、狼煙台の跡というこの石には、山らっきょうの花が咲いていた。

Pb232168

こんなに苺採ったよ♪…山の動物達にも残しておいてあげるんだよぉ~

Pb232172_0

ほ~ら、Joe君が偵察に来てる。

辺りでは黒鶫(くろつぐみ)にも似た声量のある、綺麗なさえずりが…白腹(しろはら)はこの時期には囀らないし、時期の遅い赤腹(あかはら)の渡り?と思ったが、家に帰って調べてみて、画眉鳥(がびちょう)ではないかな?と、一人で納得。ここは彼らにとっても住みやすそうな所なのだ。

Pb232182

そして、下山してもこの人たちは元気。何故か車に積んであったそりで草すべり。

Pb232179

みいのこの必死な表情(笑)!

Pb232177

お間抜けなダイキチの横に、カラのそりが…

Pb232176

実は、こうなって、下まで転がっていったのだ(笑)

Dcf_0414

草すべりも堪能した後は温泉へ!

実は今まで利用していた陣屋の村・童里夢館(どりいむかん)別館である温泉館は2008年1月から閉館になり、本館でのみ入浴が出来ます。(大人300円小学生以下100円)

弱アルカリ性の天然温泉に浸かった後は、コーヒー牛乳で乾杯!さぁて、一週間又がんばるぞ!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

鳥、とりどり プラス 猫?

図書館のついでに近くの公園に。

Pb222108

遠くに由布岳、今日登ったら最高なのになぁ(世の中そんなにうまく行かないのだ)。

そんな私を励ましにか、いろんな鳥さんが来てくれた、が、写真は見るに耐えないものばかり。カメラマンの腕が悪いのさっ!(…と、開き直る)

いやいや、あまりに遠すぎて、トリミングすると画面がざらつきがち。ん゛~

Pb222133_0

磯鴫(いそしぎ)…の証拠写真。

Pb222140_0

黄鶺鴒(きせきれい)…の証拠写真。

Pb222146_0

冠鳰(かんむりかいつぶり)…の証拠写真。

Pb222107_0

極め付きは、翡翠(かわせみ)…の証拠写真!

いつもは気が付くと飛び去った後だけに、証拠写真でも撮れただけ今は満足。

…でもいつかはきらきら煌めく翡翠の姿を…

そしてこちらは…

Pb222149

楽しそうですなぁ~。(川の中に小さく白い点、小鷺君がいます)

Pb222121

猫じゃらしてますよ…うぷぷぷぷっ。(虎縞の子のまなざしに注目!)

この人たちも楽しそうで何より。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

いつ見てもかっこいい

Pb202106_0

Joe君、枝被りですが随分と近くに来てくれました。好奇心の強い子の様で、結構近くに来てくれます。それにしてもまん丸ですね。お腹とか、お尻の辺りとか(笑)。

Pb202104_0

でも、目つきは鋭いのです。野生の生き物だと言う事を、改めて感じます。(画像クリックで拡大して見ていただくと、鋭いまなざしが一層判ります)

「チョロリ チョロリ チロチロ…」と、相変わらず呟いています。あんまり小さい声なんで、となりでみいがリサイタル(ドラ●もんの剛田君か?:笑)を開いていると聴き取れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

タテハチョウ亜科2種

久しぶりに鳥ではなく虫を。

Pb132070

キタテハ。色が濃いので秋型ですね。蝶には秋と春では羽の色のまったく違うものがあって、この蝶もこの一つ。春型はもっと色が薄いのです。それにしても、よく見ないと枯葉と間違えてしまいそう。それにしても控えめについている鉤状の銀紋がかっこいいです。

Dcf_0404

これは違う時に携帯で撮ったもの。止まっている時に羽を広げる事は殆どないので、鮮やかな橙色に圧倒されてしまう。

Pb132085

ツマグロヒョウモンの雌。雌のほうが派手な色をしています。

普段ひらひら動いて中々モデルになってくれないのですが、寒い為なのかあまり動きませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

鳥尽くし

Pb132075_0

どこまでも青い空に浮かぶ純白。

ふと、若山牧水の短歌を呟いてみたくなる。

モデルは黄色い靴下の小鷺君。

Pb132100_0

Joe君はお立ち台で。

普段は我が家の周囲をパトロールしている。不審者(不審鳥?)を見かけると、速攻、飛び蹴りが入ります。

Pb132094_0

いつも逆光かピンボケの、梢のジュリジュリ軍団、柄長。

集団で「ジュリジュリ」啼きながら梢の上をちょこまかと忙しく動き回る。カメラマン泣かせなモデル達。慌ててシャッター切るものだから、今回もピントが手前の枝に…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

今日のJoe君

Pb122067_0

夕日を見つめるJoe君…なんちって。

到着すぐと比べると随分とここにも馴れて来たようで、不敵にも人の目の前にひょいと現れたりする。(しかしカメラを構えると、すいっと逃げられる…)以前は屋根の天辺から降りてきてくれなかったもんな。

そのうち、庭の、咲き出した山茶花に止まったJoe君も撮れるかもしれない?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

冬支度

立冬ですねぇ。

何だか冬らしくないのですが、我が家の庭の山茶花も蕾が膨らんできましたし、そろそろ目白君たちが遊びに来てくれる頃かな…

毎年、冬になると庭の木に蜜柑を切って刺してやっているのですが、蜜柑好きな目白やヒヨドリ、鶫たちは喜んでくれるものの、木の実好きな四十雀やヤマガラ君は物足りないかな…

Dcf_0404

で、ペットボトルと串で作ってみた。簡易バードフィーダー(鳥の餌場)。

Dcf_0403

ペットボトルの中に向日葵の種を入れ、これを木や軒下に吊るす訳です。

小鳥達は串の部分に止まり、三角に切り込みを入れた部分から出てくる種を嘴でつついて食べる訳です。

あちこちのサイト等を見て、止まり木は短い方が小鳥達には都合がいい(長いと、大きなヒヨドリ達に占領されてしまう)と知り、若干短め。ヒヨちゃん、ごめん。君たちもとても可愛いのだけど…

もう少し寒さが厳しくなってきたら活躍してもらおうと思っていますがさて、今年はどんな鳥達が訪れてくれるかな?

ちなみにこのバードフィーダーは、お庭がなくてもベランダや軒下に吊るせますが、鳥達の糞の事もありますので、お洗濯や車、ご近所のこともよく考えてから吊るしましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

近況~

気が付くと、一週間以上更新しておりませんでしたね(汗)

ご心配お掛けしましたが、cocco一家は元気です。ニワトリの親子みたいに忙しく動き回っております(笑)。

度々更新されない事があると思いますが、「あ、忙しいんだ」と思ってくださいませ(汗)。

学期末にかけて忙しいのであります、学校行事がね~。(ご存知の方もおられるでしょうが、ワタクシ、何故か副部長です、一年生の親なのにね:苦笑)

コメントも中々返せず、訪問も儘ならないと思いますが、お許しくださいませ。

さてさて、この一週間、こんなことしておりました。

Dcf_0402

ついにあの壁に挑む事になったcocco一家、残念ながら私はゴール直前で宙吊りになりました(残念ながら証拠写真無し:笑)。ダイキチも健闘しましたよ!

Pa262021

あるイベントに参加して、ダイキチ、薬剤師体験の一こま。

この人、白衣が似合うわ~(親バカ)。給食当番の割烹着しか見たこと無かったけど。

Pa262022

こんな風に作ってもらえるのよ♪中身はマーブルチョコレートだけど(笑)。

Pa282042_0

前回、尉鶲(じょうびたき)のお嬢さんが来た事は書いたけど、Joe君もやってきましたよ。

むっくむくでギョロメ向いてるので、謎の生き物になってますが(笑)。

雄はこちらに渡ってきた直後はぐぜる様な啼き方も残っていて、時折「チョロリ チョロリ チロチロ…」と啼くのです、耳を澄ましてないと聞き逃すような声です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »