« 鳥尽くし | トップページ | いつ見てもかっこいい »

2008年11月20日 (木)

タテハチョウ亜科2種

久しぶりに鳥ではなく虫を。

Pb132070

キタテハ。色が濃いので秋型ですね。蝶には秋と春では羽の色のまったく違うものがあって、この蝶もこの一つ。春型はもっと色が薄いのです。それにしても、よく見ないと枯葉と間違えてしまいそう。それにしても控えめについている鉤状の銀紋がかっこいいです。

Dcf_0404

これは違う時に携帯で撮ったもの。止まっている時に羽を広げる事は殆どないので、鮮やかな橙色に圧倒されてしまう。

Pb132085

ツマグロヒョウモンの雌。雌のほうが派手な色をしています。

普段ひらひら動いて中々モデルになってくれないのですが、寒い為なのかあまり動きませんでした。

|

« 鳥尽くし | トップページ | いつ見てもかっこいい »

コメント

おはよーございます♪
キタテハ、見事な擬態ですねぇ。
でも、枝に一生懸命しがみついてる、小さな手足(?)が、すごくすごく可愛い…catface
「振り落とされないぞ~!!」みたいな(笑)
ツマグロヒョウモンは、逆に派手ですねぇ。
銀座のどこぞのクラブのママみたいな…。
…、いや、行ったこと無いから、わかんないんですケドcoldsweats01

投稿: つちねこ | 2008年11月20日 (木) 08時04分

春型と秋型があるのは、保護色と関係が有るんでしょうか?
この子は枯れ葉と同じ色になってるし、、、

確かにこの時期になると動きが少し鈍くなって着てますね。
かなり接近しても大丈夫ですけど、さすがに手乗り蝶は出来てません。
このモデルはみいちゃんですか?
羨ましいです。

投稿: ちば竹 | 2008年11月21日 (金) 08時08分

つちねこさんへ
寒くなっても、虫さんたちはがんばってますね。
逆さまにしがみ付いて、「枯葉です」と主張していました。
ツマグロヒョウモンはホントに派手な蝶ですね。
亜熱帯性の蝶なので、南国チックと言うか
派手というか…
>銀座のどこぞのクラブのママみたいな
私も縁がありませんが、こんな感じなんでしょうか?(笑)

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年11月21日 (金) 16時27分

ちば竹さんへ
春型と秋型、保護色も関係あるのでしょうね。
立派な枯葉になっています。
(でも、足が生えた枯葉ですから、よく見るとすぐばれてしまうのですがね:笑)

どの虫も、この時期は動くのが億劫そうです。
アスファルトの上に松虫が何匹もいてまったく動かないので
「このままじゃ車に引かれちゃう!」とみいが保護して回っていました(笑)。
この手乗り蝶さんもそうなのです(笑)。

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年11月21日 (金) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/25497895

この記事へのトラックバック一覧です: タテハチョウ亜科2種:

« 鳥尽くし | トップページ | いつ見てもかっこいい »