« 今日の毛虫 | トップページ | 待ってたよ »

2008年10月23日 (木)

私が毛虫に興味を持つ様になった理由(わけ)

ええっ…と、虫やら生き物やら特に毛虫が沢山出てくる本ブログですが、店主coccoはまあ、元々生き物は大好きだったし、毛虫にそれ程嫌悪感を持ってもいなかったにしても、今ほどではなかったのですよ。

現在のcoccoに至るには、ある毛虫さん(棘虫さん)との出会いがあったからです。(あ、幼虫さんの画像も貼り付けてあるので苦手な人は注意ね!)

数年前、私はパンジーの葉に見慣れない毛虫を見つけました。黒に赤の筋模様、よく見たら、毛だと思っていたのは太い棘棘。これは毛虫じゃないの?

Dcf_0227

調べてみると、これは褄黒豹紋(つまぐろひょうもん)の幼虫、毛虫=蛾と言う認識しかなかった私には驚きでした。そして、亜熱帯性の蝶である彼らの分布の北限は大阪あたり(当時)で、それまで日本のおへそ辺り(北限より北)に住んでおり、こちらに越してきたばかりの私には、只々珍しくて不思議で、その幼虫の姿や南国チックな蝶の姿に魅了されていました。

ちなみに、今の北限は東京あたりまで上がってきており、日本のおへそに住む実家の母(この人も虫は平気)から「パンジーに例の虫がいるよ~」と報告を貰うまでになっています。温暖化の影響なのでしょうね。

幼虫を何匹か捕まえて飼い、蝶になるまで育てた事もありました。残念ながらその時の写真を何処にやってしまったのやら。

幼虫の不思議な姿もさることながら、蛹になった姿も驚きでした。

P5060873

幼虫はお尻からぶら下がって、つまり逆立ちした形で蛹になるのですが、その蛹の美しいこと!四対の棘が、まるで銀細工のように輝くのです。不思議な事に、この銀色に輝く部分は、羽化して空になった後は透明になっているのです。光の屈折によるものなのでしょうか?

面白い事に、彼らつまぐろひょうもんだけでなく、ほかのタテハチョウ科の幼虫や蛹も、棘棘虫であり、銀細工の蛹になるのです。

そんな蝶達の魅力に引き込まれ、こうして今日もcoccoは毛虫の追っかけ、蝶の追っかけをしているわけです。

Pa211992

気まぐれで、一時もじっとしてくれませんがね。

|

« 今日の毛虫 | トップページ | 待ってたよ »

コメント

そうだったんですか^^
自分も鳥の追っかけですかね^^

投稿: 牛若丸 | 2008年10月23日 (木) 11時00分

あっ、これこれっ!
この子が毎年プランターに大量発生するんです~
ウチって生育条件が良すぎるのかなぁ(^_^;)
パンジーが好きで好きでたまりませーん♪ってな感じで丸坊主にしてくれちゃって(泣)土作りの時にオルトラン混ぜたりしますがあんまり効き目がないですね。何せ本気で駆除する気が無い。カワイイ♪って思っちゃうから。(爆) 
coccoさんにとっては特別な子たちだったんですね~
だけど私のパンジー…(T_T)

投稿: ささめ | 2008年10月23日 (木) 11時17分

いま明かされる「追っかけ」の秘密ですね?happy01
実家のおかあさん→coccoさん→みいちゃん

虫好きDNAが繋がってますねぇ。

朝露を乾かすのに逆立ちしているのもよく見るのですが、蛹の記憶の名残なのかなぁ?
4対の銀細工の中には、鱗粉の素なんてのが凝縮されて入っていると想像してみました。

カラムシの葉、あちらこちらで丸まってましたよ。
もれなく入っていたので、確認は3ヶ所で打ち止めにしておきました。

投稿: ちば竹 | 2008年10月23日 (木) 11時43分

つちねこ、毛虫・芋虫はも~全然ダメなヒトでして。
アケビの実も、芋虫に似てるから食べれなかった…。weep 庭にあったアケビ棚の下に行くのは、恐怖でしたねぇ。

でも、coccoさんの写真見てると、なんか可愛く見えてくるから不思議~♪
触ったりは出来ないですけど、なんか、観察してみたくなりますねぇ。

投稿: つちねこ | 2008年10月23日 (木) 13時01分

っつーか、お母さまもなのぉ~ぉ?
そんな理由・・・、聞きたくなかったよ(爆)

でも最近ね、
チョット悔しいんだけど(笑)、Rと散歩してる時とかに蝶を見つけると、紋白蝶とか紋黄蝶(って言うのかな?)くらいは分かるからいいんだけど、そうじゃない蝶を見た時にとっさに名前が出てこない・・・。
そんな時に「あとでcoccoさんトコで調べなきゃ」って思う自分がいるの。

ね?悔しいでしょ?(笑)

投稿: maeda | 2008年10月23日 (木) 13時21分

牛若丸さんへ
あれだけ立派な写真を撮ってらっしゃるんだから
立派な追っかけですよ♪

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年10月24日 (金) 07時47分

ささめさんへ
そうそう、パンジーを植えておくと大発生するのですよね~(笑)
せっせと葉っぱを食べる姿が可愛らしくて。
沢山食べないと立派な羽が出来ないのですよ。
あまり食べられなかった子(シーズン最後で)はやっぱり羽が小さいのです。
ささめさんのやさしさに、ついつい来ちゃうのかしら?
でも、大事なパンジーがねぇ…

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年10月24日 (金) 07時55分

ちば竹さんへ
そうそう、虫好きのDNAなんですよね(笑)。
私には姉がいるのですが、こちらには受け継がれなかったようで(笑)。
あ、鳥好きは祖父から受け継いでます。

銀細工の中に鱗粉の素…成る程!
綺麗な羽の素だったんですねぇ~!

カラムシの葉っぱに例のお子さんいましたか?
これから冬に向けてせっせとがんばっていますね。

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年10月24日 (金) 07時59分

つちねこさんへ
あけび、確かに芋虫に似てますね~
これから食べる時に「あ!芋虫!」と言ってしまいそう(笑)

そういっていただけると嬉しいです。
少しでも虫好きの方が増えたら良いな~と(笑)

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年10月24日 (金) 08時16分

maedaさんへ
この虫好きDNA、どうやらどんどん濃くなっているようで、母<cocco<みいとなっています。
さて、みいの子供はどうなる事やら(爆)

ほんと、嬉しいお言葉です、どんどん虫と触れ合ってください(笑)。
…ということで、ここで思う存分鍛えていってくださいませ♪

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年10月24日 (金) 08時21分

こんにちは

またしてもチョウとガの違いネタでコメントを・・・
普通は棘があれば危険だイメージです。逃げる人もいればうちの親のように踏んづけて退治してしまう人もいます。毒っけ出すのはいいですが、注意してもらわないと出会った人によっては命を落しますよ~

投稿: Gero | 2008年10月25日 (土) 13時56分

coccoさん、ちょっとご無沙汰でしたが子供さんたちもお元気そうで何よりです(^^)
この毛虫ツマグロヒョウモンだったんですね。つい先日見たの。そういえば少し前にヒョウモンが毎日訪問してくれてたんですよ。納得~♪
ジョビ子来てますね~一年はあっという間です。

投稿: かえで | 2008年10月26日 (日) 14時47分

Geroさんへ
その通りですね。
虫たちは棘や警戒色を身に纏い、人や生き物に危険である事をアピールしています。
ご忠告有難うございます。気をつけますね。

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年10月27日 (月) 07時51分

かえでさんへ
ツマグロヒョウモン、かえでさんのお宅にも来ているのですね~
この蝶は親もお子さんも派手な色彩で南国チックだな~と思ってしまいます。
ジョビ子さん、来てますね~♪
今年はまだJOE君には会ってないのですよ…

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年10月27日 (月) 07時56分

おーい店主ぅ~?
新着にコメが入れられませーん(おーい)

お元気ですか~?

投稿: maeda | 2008年10月29日 (水) 13時03分

maedaさんへ
コメントが遅くなり、また、ご心配おかけしました。
cocco一家、元気でやっております。
忙しくて、時間の流れについていけないでおります(苦笑)
しばらくはゆっくり、ぼちぼち更新していきますので、
なにとぞよろしくお願いします。

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年11月 3日 (月) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/24686968

この記事へのトラックバック一覧です: 私が毛虫に興味を持つ様になった理由(わけ):

« 今日の毛虫 | トップページ | 待ってたよ »