« 予告~ | トップページ | 8月31日 長者原から坊がつる(くじゅう) その2 »

2008年9月 3日 (水)

8月31日 長者原から坊がつる(くじゅう)

夏休み中、川には行ったものの、山には行ってないよなぁ~(あ、化石堀には行ったんだった:笑)。里帰りから戻って来て、一度くらいは山に行きたいと思いつつも、中々天気がすっきりしない。

個人的には雨でも(少雨ならば)山に行きたいと思うし、雨の山も中々風情があって好きなのだが、子供達はどうなのだろう?二人とも雨降りの散歩は大好きだから大丈夫だろう。

そう思ったとき、ダイキチの「お山の雲を食べたい」と言う言葉が、私を後押ししてくれた。

有難い事に天気図では天気は徐々に回復しそうだ。よし、予てから密かに計画を立てていた坊がつるに行こう、と言う事になった。

*  *  *  *  *

当日、雨は上がっているものの、矢張り空はすっきりしない。庄内町から県道田野庄内線に入るとますます雲行きは怪しくなり、小雨まで降り始めた。ま、駄目なら長者原のタデ原湿原で花を愛でつつうろうろするもよし。

長者原の登山口駐車場も矢張り小雨が降り、この時期ならば一杯であろう車もまばら。晴れていれば目の前に見えるであろう三俣山も久住山もガスの中で見えない。

お隣の車からは「どうしようかねぇ、今日は諦めるか」と言う声も聞かれる。私も30分空の様子を見ながら迷った。しかし、かすかだが明るくなったような気がする。子供達も俄然登る気だ。

P8311503

8時30分登山開始。長者原から坊がつるまでは、雨ヶ池経由で行けば大人の足で休憩を入れながら二時間。4歳児のみいの足を考えて倍のコースタイムを取っている。

それにしてもこの二人の浮かれっぷり。迷子になるなよ~(しゃれにならんから!)

P8311504

心優しきガイド犬平治号の銅像に「行ってきます!」。

駐車場のすぐ横はタデ原湿原。色とりどりの花が咲いている。

P8311516

すぐ横にあった看板。

P8311509

先ず最初に平江帯(ひごたい)の花が迎えてくれた。この花はくす玉のようで可愛いね。そして、この花に会えただけで私は十分満足していたのであった…(本当に登山する気があるのか?:笑)

P8311515

もっとよって撮って見た。一つ一つの花の形も星のようだ。

P8311521_2

萩の花?植物は難しいね~

P8311525

同じ花。これはダイキチ撮影。レンズキャップが映ってるのはご愛嬌(笑)。

P8311527

山独活(やまうど)かな?同じくダイキチ撮影。若芽はてんぷらにすると美味しいよね~(でも、ここの植物は採取しちゃいけないよ!!)

P8311530

細葉沙参(さいようしゃじん)。釣鐘のような可愛い花。

P8311537

沢ひよどり。可愛い花なのに、どの辺りがひよどり(いや、ヒヨドリが嫌いって訳じゃないですよ~)なのだろうか???

P8311523

雨の日の湿原はしっとりしていて気持ちが良いね~なんて思っていたら、降り出して来たぞ!さてさて、どうする?cocco一家!

…つづく

|

« 予告~ | トップページ | 8月31日 長者原から坊がつる(くじゅう) その2 »

コメント

自分も九重はよく行きましたよ 懐かしいです
高校の時 研修旅行で毎年行ってましたし バイクで週末の散歩コースでした^^

投稿: zeppe | 2008年9月 4日 (木) 11時58分

下山~!
下山~~~!!

な~んてワケないじゃんねぇ?coccoさん一家が(笑)
しかし、
キャップが写ってるとはいえ、ダイキチくんブレずに撮れてるじゃないですか。

続き、楽しみにしてまーす。
(もぅ続くモンだと信じきっている・・・(笑))

投稿: maeda | 2008年9月 4日 (木) 13時05分

zeppeさんへ
矢張り九州の山といったら九重ですものね。
私も憧れの山でした。今では絶対に登りたい山です。
ツーリングしたら気持ちよさそうですね~
(私はバイクの免許はありませんが…)

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年9月 4日 (木) 19時56分

maedaさんへ
あ、やっぱり思った?
これでも、神経質なくらい悩んだのよ~(自分ひとりなら悩まずにさっさと登ってるけど)
シリーズは(シリーズなの?)まだ続きます!お楽しみに~♪

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年9月 4日 (木) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/23440683

この記事へのトラックバック一覧です: 8月31日 長者原から坊がつる(くじゅう):

« 予告~ | トップページ | 8月31日 長者原から坊がつる(くじゅう) その2 »