« 8月31日 長者原から坊がつる(くじゅう) その3 | トップページ | ふふ~ん、成る程。 »

2008年9月 8日 (月)

8月31日 長者原から坊がつる(くじゅう) その4

…前回より…

雨ヶ池までたどり着いたcocco一家。美しい花々の中を気持ちよく歩いていたが、ついにみいが疲れてねんね。そして更なるハプニングが…!!

*  *  *  *  *  *

眠りこけてしまったみいを抱きかかえて歩くgasaさん、暫くすると歩き方が変だと気付く。

なんと!gasaさん、片方の靴のソールがつま先側からパックリ剥がれ、かかと側で辛うじて繋がっている状態だ。

この状態では危険だぞ!兎に角何とかしなくては…生憎、ガムテープと針金はかさばると思い置いてきてしまったが、1mくらいの細引きは入っている!これで何とかしよう…

しかしgasaさんは「あと(坊がつるまでは)20分位だからどうにかなる。着いてから考える」と言う。じゃ、せめてみいを抱っこするよ、と言うのだが、「これぐらい大丈夫」といって聞かない。二回言って駄目なのだから、絶対駄目だ、強情者め!どうなっても知らないぞ。…と言いつつ、ダイキチとみいの強情さはここから来てるのだな~と妙に感心してしまったのである。(感心してないで危機感を持てよっ!!)兎に角、みいを落っことさないように辿り着いてくれ…それにしても、事前の点検は必要だなと改めて思った出来事だった。

ゆっくりゆっくり歩き、13:10無事坊がつるに到着。

P8311574

降っていた雨もいつの間にか止み、青空も覗いていた。ガスの中に隠れていた三俣山もやっと姿を現してくれた。山頂だけは最後まで見ることは出来なかったが…

P8311563

鳴子川をバックに。いつになくおすましダイキチ(笑)。

P8311582

鳴子川はとても澄んで気持ちが良い。きっと冷たいだろうなぁ。

P8311567

やまあじさい?川岸に一杯咲いていた。

兎に角お疲れさま!と、ご飯の準備をしていたらみいが起き出した。今まで眠っていたのに現金な奴め(笑)。

今日もお弁当とラーメン。そろそろ焼きそばとか、違うメニューにしたいんだけどね~しかし、子供達の中では「山ゴハン=ラーメン」の図式が出来上がっているらしい…

さて、食べたら早々に引き上げたほうがよさそうだ。思いも寄らぬハプニングで、時間を食ってしまったから。

そして食べながら、私はある提案をした。実は吉部方面から坊がつるは林道(大船林道:一般車通行不可)で繋がっており、エスケープルートとして考えていた。私は往路を急いで引き返し、車を取って向かうから、三人で林道から降りてきてほしい、と。

そこで子供達の目が輝いた。その目は「え?もう登らなくていいの?あの虫の襲撃を受けなくていいの?」と言っていた。…お前達、延々と続く林道歩きの味気なさを知らないだろ…

しかし、その考えは脆くも崩れた。何故かって、私はgasaさんの車を運転できない。いや、免許証上では出来るし、出来ない事もないと思うのだが、私がまだ仕事をしていた頃、外回りするにも社用車がMT車しかなく公道をエンスト寸前(クラッチが上手くつなげない!!:笑)で走ったものだから、お得意さんから「一体どうしたんだ!」と心配の電話を何軒も頂いたものだ(迷惑運転の極みだねえ~:苦笑)。…と、言う事で、違う意味で危険なので無理なのだ。子供達よ、残念ながら一緒に虫の襲来を受けてもらうぞ。

とりあえず、そのかわいそうな靴をどうにかしよう。先程も書いたように、1m位の細引きはあるぞ?しかし解けそうだから嫌だとのたまった…(怒)。仕方ないなぁ、と救急セットを探したら、有ったぞ包帯!包帯で靴をぐるぐる巻きにいたら「靴が怪我をしたんだ!」と、ダイキチ。そ~だよぉ~、帰ったら手当てしてあげなきゃねぇ。

P8311576

三俣山をバックに記念撮影(証拠写真)を撮り、14:20下山開始!…しかしこの写真、暴れるアライグマを捕獲する飼育員みたいだ(笑)。

復路でもいろいろな花に出会った。

Dcf_0367

苔桃(こけもも)は花も可愛いけど実も可愛い。

Dcf_0366

このあたりでは既に紅葉が始まっている。青々とした葉の中に、小さく恥ずかしそうに赤くなっている葉が好き。

P8311590

雨ヶ池の手前で振り向いたら、平治岳(左)と大船山(右)が青空にくっきり見えた。雨上がりにこんな景色を見るとほっとする。

P8311591_1

こんな絵もあり?

P8311596

風露草(ふうろそう)の仲間だろう。名前は特定できず。

→9/10訂正。伊予風露(いよふうろ)ではないかと。

P8311598

銀竜草(ぎんりょうそう)。私が山で初めて覚えた花。これは秋の銀竜草(あきのぎんりょうそう)かな?

途中、またもやみいが眠くなってしまい、私が抱っこして歩いたのだが…

Dcf_0364

ヒキガエルさんとの出会いで目が覚め、元気に歩き出したのであった…

P8311602

17:20には無事、タデ原湿原に帰り着いた。我々の無事を沢桔梗(さわぎきょう)が出迎えてくれた。

P8311599

振り向くと硫黄山がもうもうと噴気を上げている。他の山の緑の大地とは裏腹に、赤茶けた地面がむき出しとなり、火山活動の凄さが窺え、その様は何とも不気味。行動中に時折硫黄臭がしたのは、この火山ガスが風に乗って流れてきていたのだ。

色々ハプニングがありながらも、無事下山できた事に感謝、そして子供達、特にみいの成長(いつもは荷物も持たず、途中から「抱っこ~」の人なのだ)を感じた登山だった。

|

« 8月31日 長者原から坊がつる(くじゅう) その3 | トップページ | ふふ~ん、成る程。 »

コメント

すごーーーい!
登山って気分いいコトばっかりじゃないってコトがよーく分かる登山記でした。
でもその分達成感もあるんだよね!?
coccoさん一家の強情っぷりにもバンザーイ!!(笑)

その3に出てきた妙高・火打山。
ココ中学の修行・・・じゃなくて修学旅行で登る予定だったんですが、台風だかとにかくスゴい嵐の直撃で中止になったコトを思い出しました。
(キッツい山だってのは知ってたからホッと胸を撫で下ろしたコトも(笑))

投稿: maeda | 2008年9月 8日 (月) 13時11分

ハプニングをものともしないcocco一家の登山行を満喫させて頂けて楽しかったです~♪♪ありがとうねっ(*^^)v
それにしてもダイキチくんの表情、将来の大アルピニストを想像できて、オバちゃんはマジで惚れぼれしちゃったよ!!
楽しみだなァ(笑)

投稿: ささめ | 2008年9月 8日 (月) 21時44分

読み逃げばっかりしていたら完結編になっちゃいました。
まぁ、纏めて最初から読めるというお得感はあります。(^^)
(などど開き直ったりして、、、)

いろいろ事件?は有ったようですが、沢山の花や生き物に会えて良かったですね。
山ではもう季節の移ろいが始まっているんですねぇ。
写真でも楽しませてもらいました、ありがとございます。
終わりよければ全て良しと言う言葉もあります。
事故もなく無事下山できてOKですね。
靴の包帯はもう取れましたか?
ヒキガエルの写真も織り交ぜて頂いて喜んでおります。
こう言うのが入っていないと物足りなさを感じてしまう
今日この頃です。(^^;; ←(絵文字が表示されないのでこれで代用しますた)

投稿: ちば竹 | 2008年9月 9日 (火) 08時13分

maedaさんへ
本当に、山に登るって事は苦しい事もしんどい事もあるけれど、(時には危険も!?)だからこそ、嬉しさや楽しさや達成感が増すのでしょうね。これを知ってしまうと、山を止められなくなりますよ(爆)。
修学旅行で登山なんて学校もあるのですね~ご愁傷様です(意味不明)。

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年9月 9日 (火) 21時10分

ささめさんへ
いえいえこちらこそ読んで頂いて嬉しいです♪
将来のアルピニスト…ってがらじゃないですね~ダイキチは(笑)。
こう見えて、変なところで細かくてやかましい、困ったやつです。
恋人にはしたくないタイプだな~(親が言う?:爆)

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年9月 9日 (火) 21時14分

ちば竹さんへ
読み逃げ、OKですよ(笑)。
今回の登山は色々ありましたけど、困難が人を大きく強くすると言いますし。(これ以上強くなってどうする?:爆)
何か起こったほうがcoccoらしいといえばらしいですし(?)。
靴底は又綺麗に張り合わせる予定です。只今その準備中です。
又芋虫毛虫をUPする予定ですので、お楽しみに~(笑)。

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年9月 9日 (火) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/23571611

この記事へのトラックバック一覧です: 8月31日 長者原から坊がつる(くじゅう) その4:

» 信州に移住した人生 [http://naganoken.blog86.fc2.com/]
里にはそばの花が満開の今日この頃ですが、「八島湿原はどんな状況なんだろう?」と急に気になり、お天気もよかったので行ってみることにしました。 この時季に行ったことはなかったので、「どんな花が咲いているかなぁ」と楽しみに行ったところ・・・ 八島湿原は [続きを読む]

受信: 2008年9月14日 (日) 14時20分

« 8月31日 長者原から坊がつる(くじゅう) その3 | トップページ | ふふ~ん、成る程。 »