« 雨の日も楽し | トップページ | 蜻蛉の楽園 »

2008年6月27日 (金)

さあ、探検だ!!

雨が止んだぞ。鳥や虫たちも元気に動き出したぞ!

Dcf_0307

虫取り探検隊、いざ出動!

雨続きで虫取り出来ずうずうずしていた分、張り切っています、みい。

Dcf_0302

Dcf_0308

上:ヤマトシジミも、下:ベニシジミも、

Dcf_0305

こんな感じで…

Dcf_0303

ついにはアカトンボまでも…(流石に捕まえたのは私ですが)

Dcf_0304

ゲットだぜ!

しかし、この人の偉いのは、一通り観察が終わると元の場所にリリースしてやる事。

Dcf_0306

なんてったって、虫たちはお友達ですから…

|

« 雨の日も楽し | トップページ | 蜻蛉の楽園 »

コメント

こんにちわー♪
みいちゃん、偉いですね。ちゃんとリリースしてあげるとこ…。
それに、いまどきのお子さんなのに、虫、怖がらないんですねー。

それにしても、自然がいっぱいですね!
なんか、つちねこの実家付近みたいで、懐かしいです…(*´▽`*)

投稿: つちねこ | 2008年6月28日 (土) 12時39分

この年でヒットエンドラーン・・いやキャッチアンドリリースが出来るみいちゃんは素晴らしいわ(^^)
虫さんもきっと喜んでいるでしょう。
こんな子がもっと日本に大勢いたら殺伐とした事件もないだろうに・・・

投稿: かえで | 2008年6月28日 (土) 14時54分

いいですね~ 探検ですか^^
最高の環境で子育てが出来て羨ましい限りですよ
自分もそういう所で子育てしたかったですね!

投稿: zeppe | 2008年6月28日 (土) 15時10分

budわーいいねぇ。こどもの頃よく母の田舎・・・佐賀ですけどよく夏休みとか行って虫に魚をたくさんつかまえてました。バケツ一杯のオサカナ!入れるとこないんで机の引き出しに蝉いれてたら夜中に鳴きだして怒られたり楽しい思い出です。

投稿: mijinco | 2008年6月28日 (土) 18時18分

こんにちは。虫小僧・・・??だった水流渓人です。特に蝶ですね。
カゴ一杯の虫取りも、バケツ一杯の魚とりも田舎っ子の特権です。
なんで逃がさないといけないのか教えないといけない現在が異常なのだと思います。
捕まえ、絶える命を知る事の大切さも大きい・・・。
毎夏、カゴにたらふくカブト虫とクワガタを捕まえる親父を見ながら、我が子達は育ちました。
もう、捕りに行きたいと言わなくなったのも少し寂しいですが、どんな木でどういう状態でいるのか知らない子供もとても多いですね!「買う」事が常識になりつつある現実にゾッとします。
いまだに、「蜂の巣取り」「カブト・クワガタ取り」「魚取り」は、血が騒ぎますね・・・絶対、子供に譲らない親父でありますよ!

投稿: 水流渓人 | 2008年6月28日 (土) 19時05分

つちねこさんへ
本当に子供が育つのにいい環境です。いつもそう思います。
生きる事に必要な事が、皆揃っています。
よちよちの頃から虫に興味を持つ人で、(その為に何度彼女は痛い目にあったか:汗)今では立派な「虫愛でる姫君」です(笑)。
つちねこさんのご実家もこんなところなのですね♪

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年6月29日 (日) 06時29分

かえでさんへ
本当にこの人は虫が大好きで、時々虫と会話しているほど…(苦笑)
大切な友達なのです。
子供達の為に、こんな体験の出来る場所をもっと…と思わずにはいられません。

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年6月29日 (日) 06時34分

zeppeさんへ
すばらしい環境だと思います。ここへ私を嫁に連れてきたgasaさん(旦那)に感謝をしなければなりませんね。
子供達は、この環境をめい一杯楽しんでいます。

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年6月29日 (日) 06時37分

mijincoさんへ
子供の頃のそんな体験は、心の中でちゃんと宝物として残っていますよね~
そんな私も、バケツ一杯の魚にサワガニ、かご一杯の虫達…いい思い出です。
机の中の蝉…(笑)

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年6月29日 (日) 06時41分

水流渓人さんへ
実は私も虫小僧でした(女の子でしたが:汗)。
だからみいが子供の頃の私そのままで面白かったりします。
今でこそ逃がしてやったりしてますが、おたまじゃくしを大量に捕まえて、餌不足の為に共食いさせてしまったり、あおむしを可愛さのあまり突付きすぎて弱らせてしまったり、命が尽きる事を何度もみてきました。その度に、彼女は何度も泣きました。
虫たちにはかわいそうですが、生の体験を持って色々学んだようです。
それでも、今でも性懲りも無くダンゴムシを飼って増殖させたり、プラケースの中のキアゲハの蛹が羽化の日を今か今かと待っている状況です。
そんな体験を、したくても出来ない今の子供達の状況に、危機感を覚えています。

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年6月29日 (日) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/21926963

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、探検だ!!:

« 雨の日も楽し | トップページ | 蜻蛉の楽園 »