« 霊山(りょうぜん)へ | トップページ | 夕暮れの水面の風景 »

2008年5月 5日 (月)

霊山(りょうぜん:大分県大分市)で見たもの

私の足でなら2時間弱で往復出来る所、みいのペースで3倍近くの時間をかけて登った事もあり、じっくりのんびり山を楽しむことが出来た。

057_0_2

霊山寺の鐘楼台近くで歓迎してくれた頬白。そのほかにも沢山の野鳥がいたが、快く被写体になってくれたのは彼だけ。

059

金蘭はあちこちで見た。何とも可愛らしい花。

062

蝮草(まむしぐさ)は姿名前共に何とも恐ろしげ。

063

これは宝鐸草(ほうちゃくそう)?鈴蘭のような可愛らしい花。

064

これも何の葉だろう?まだまだ勉強不足。どんな花が咲くのだろう…

         

|

« 霊山(りょうぜん)へ | トップページ | 夕暮れの水面の風景 »

コメント

ホオジロめっちゃ囀っていますね~(^^)
この時期あちこちで頑張って彼女を募集しています。
おかげで見つけやすい♪

山登りみいちゃん頑張ったんですね~
3時間たいしたもんだ!


投稿: かえで | 2008年5月 7日 (水) 23時32分

かえでさんへ
コメントが遅くなりごめんなさい。
頬白も他の小鳥も、こんな小さな体で精一杯囀る姿を見ると愛しいとさえ思えてしまいますね。
がんばってるなぁ。
うちのチビさんも時々立ち止まって虫と遊びながら(笑)がんばってくれましたよ!

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年5月12日 (月) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/20783508

この記事へのトラックバック一覧です: 霊山(りょうぜん:大分県大分市)で見たもの:

« 霊山(りょうぜん)へ | トップページ | 夕暮れの水面の風景 »