« 桜の蕾と雪柳 | トップページ | 何ですか?これは »

2008年3月26日 (水)

甘え上手

昨日の散歩時、木の梢で「ジジジジ」という鳴き声を聞いた。

P3250369

百舌だ。幼鳥が親鳥に餌をねだるような甘えた鳴き声だ。

体を膨らませ羽を小刻みに震わせている。過眼線が褐色である事、羽に白斑が見当たらない事から雌だと判断。余りにもムクムク過ぎて、下面の波模様は確認できず。

百舌の雌は、雄からの求愛給餌(雄が雌へプレゼントの餌を与えるのだ)を受ける際、こうした幼鳥のような仕草をする。

残念ながら、皆ピントが手前の枝に行ってしまい、これが唯一そこそこ見られる写真。(と言ってもこれもぼけているが)

この可愛らしい仕草、雄でなくても餌を与えたくなりそうだ。しかし、いくら可愛いからと言って人間がこの真似をするとちょっと引くかも?(赤ちゃんがえりかいっ!)

|

« 桜の蕾と雪柳 | トップページ | 何ですか?これは »

コメント

ふわふわだ~幼鳥可愛いですよね(^^)
人間も赤ちゃん時代が一番可愛いのと同じでしょうね。
そういえば今はどんなに赤ちゃんに泣き喚かれても平気です~
もう孫の感覚!?

投稿: かえで | 2008年3月27日 (木) 17時32分

かえでさん、こんばんは!
ごめんなさい!説明不足です、幼鳥のような仕草をする成鳥の雌です(汗)
この後、写真には撮れませんでしたが、しっかり雄からプレゼントを貰ってましたよ♪

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年3月27日 (木) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/11827625

この記事へのトラックバック一覧です: 甘え上手:

« 桜の蕾と雪柳 | トップページ | 何ですか?これは »