« 梅と雀 | トップページ | ダイキチ、男の意地 »

2008年3月 2日 (日)

本宮山…の入り口にて

今日は神社の式典があり、餅投げやら抽選会やらがありまして。

その、持ち投げと抽選会の間の1時間ほど、うろうろしていました。

P3020217

社殿の裏、右側に立派な標識がある。徒歩90分 6kmとある。

P3020216

川伝いの照葉樹林の道を行くとすぐに開けて右側に田畑がある。

P3020212

すぐに次の標識。矢印通り、左に入る。曲がらず真っ直ぐ行けば民家に出る。

P3020213

こんなところを登って

P3020215

よっこらしょと

P3020214

開けた場所に出る。おそらく昔はここも田畑だったのだろう。この上に溜池もある。この、溜池の横を通り抜けるといよいよ山だ、という趣になるが、(以前、地図も持って途中まで登った事があるが、その時はタイムアップとなって引き返した。みいがちっとも動かん!)もう少し行きたかったが、今日もここまで。

|

« 梅と雀 | トップページ | ダイキチ、男の意地 »

コメント

こんにちは。
これはまた「程よい」コースですね~。
行ける距離でお子さんの成長も分かりそうですしね。
こんな道を息子に手を引かれながら(えっ?(笑))登ってみたい!と思いながら拝見しました。

投稿: maeda | 2008年3月 3日 (月) 11時31分

maedaさん、こんばんは。
息子さんも、きっと手を引いて登ってくれるでしょう。
私も、結構子供に助けられていたりします(笑)。

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年3月 3日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/10879232

この記事へのトラックバック一覧です: 本宮山…の入り口にて:

« 梅と雀 | トップページ | ダイキチ、男の意地 »