« 雛人形は女の子のお守りです | トップページ | 水の中で春を待つ »

2008年2月18日 (月)

上野の森(大分市)

膝の怪我でgasaさんがバイクに乗れない為、会社まで送り迎えの日々。で、家の雑用、幼稚園の役員の仕事などを済ませると、いつの間にか一日が終わっていてみいとの時間がない。あ、みい指しゃぶりしてる、相当たまってるなぁ…

で、みいをだし(笑)にgasaさんを会社に送ったその足で寄れる「上野の森」へ。

Dcf_0235

丘の上に美術館があり、その駐車場に車を止め付近を散策。象のオブジェがお出迎えである。

Dcf_0234

真ん中高崎山、その左が雪を被った由布岳。良い眺めだナァ。

Dcf_0232

美術館の左に伸びている散策路を歩く。頭上で小鳥達が鳴き、風で木漏れ日も揺れる。整備され公園化しているとは言え、緑の中を歩くのは気持ちが良い。

Dcf_0233

我が家の庭に来る団栗好きの小鳥達の為に団栗を拾っては、私のポケットに詰め込む。あっという間に私の上着のポケットは、団栗で一杯になってしまった。

Dcf_0231

散策路には東屋があり、その横には小さな池がある。今日はその池も凍っている、通りで寒いわけだ。

みい、棒切れを拾ってきて氷を突付く。落ちそうで怖い、怖い。

東屋でおやつのバナナと暖かいお茶を飲んでいると、目白が水浴びにやっていた。白腹や鶫もいる。この池は小鳥達のオアシスになっている。

時間を見て駐車場に戻る。みいは少し物足り無い様子だったが、ダイキチの帰ってくる時間なのだ。又来ようねと約束してかえる。gasaさんには申し訳ないが、こうして空いた時間を見つけて、暫くは通わせてもらおう。

|

« 雛人形は女の子のお守りです | トップページ | 水の中で春を待つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/10598718

この記事へのトラックバック一覧です: 上野の森(大分市):

« 雛人形は女の子のお守りです | トップページ | 水の中で春を待つ »