« しばしのお別れ | トップページ | 実家、後日談 »

2008年1月 7日 (月)

新幹線のホームで父が手を振っている。

子供達は窓越しに「じいちゃーん、又来るからねー」と大きく手を振っている。私達を乗せた[のぞみ]はゆっくりと動き出し、父の姿は後方へと流れやがて見えなくなった。

私は一年前の事を思い出していた。

あの日もこんな風に父と母が見送りに来てくれていた。窓の外の父と母の姿が見えなくなると涙が溢れ出してきて、子供達に判らない様に泣いた。

父の体が心配だった。この先どうなるのだろうかと不安だった。後何回こうしていられるのだろうか…

今日は違う。

後暫くはこうしていたいと思うのは一緒。でも、笑顔で又来るね、と手を振る事が出来た。

とりあえず、元気で長生きしてくださいね。

お互いお酒の飲みすぎには気をつけましょう(笑)。後、母さんに心配かけるのもね(汗)。

|

« しばしのお別れ | トップページ | 実家、後日談 »

コメント

coccoさん、今年もよろしくお願いします。
いい里帰りが出来たみたいですね。
娘であるcoccoさんもですが、お孫さんである子供さん達にはとても良い環境であり経験だと思います。
やはり、子供が育つ環境には、親だけでなく爺ちゃん・婆ちゃんは必要だと思います。
我が家は、大阪の親が健在ですが、宮崎の方は両方居ないので、特にそう思います。
今年の年末年始は自宅周辺でしたので、初登山はまだですが、明日は「比叡」を予定しています。

投稿: 水流渓人 | 2008年1月 8日 (火) 08時21分

何時も有難うございます。
親孝行のつもりがすっかり甘えてきてしまいました(汗)。
こうして遠く離れてみて、親の有難さ、つくづく感じます。
そして何時も快く送り出して下さるgasaさん(旦那)のご両親にも感謝、感謝です。

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年1月 9日 (水) 16時03分

こっこさん、こんばんは。
先ほど比叡から戻り、すでにビールモードです。
子供達は、英会話に出かけ・・・ママはPTAの会議に出かけ・・・で、こんな時間に一人です。
今日は、第4スラブルートという気迫あるルートに挑んできました。
厳しかったけど、充実感はたんまりです。
帰路、日向の温泉で太平洋を露天風呂から眺めてスゥーーーーッとしてきましたよ!!
ご主人さんのご両親も御健在で、いい環境ですし、感謝の気持ちを持つこっこさんも素敵です!
子供は、やはり親を見て育つので、とても素敵なご家族であり環境だと思います。
そうそう、ご主人さん・・・gasaさんは山は行かないのですか?
私の登山は、子供達の前でアヘアヘヒーヒー言う格好悪い親父からスタートしていますよ!!

投稿: 水流渓人 | 2008年1月 9日 (水) 19時42分

本年初登山、お疲れ様です!
私は未だに裏山や畑でうろうろする日々です(笑)。

親以外に無条件で暖かく包んでくれる存在が常にいる、子供にとって本当に幸せな事だと思います。

gasaさんはスキーがあっての山。私はその逆で、「山スキーするなら基礎をやっておこうか」と思いつつ現在に至っております。
スキー以外は腰が重いので「トレーニングだよ~」と言っては時々巻き込んでおります(笑)。

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年1月10日 (木) 16時17分

こんにちは。
私は、大学生の頃を青森で過ごしましたが、まったくと言っていいほどスキーをしませんでした。
30歳になり、スキーやカヌーにはまりずいぶん行きました。
40歳になり、今度はスノボにはまりました。
それ以降は、岩登りや登山ばかりになっていますね!!
なんだか、使えなくなってきている道具にばかり埋もれています(^-^;

投稿: 水流渓人 | 2008年1月11日 (金) 12時24分

>使えなくなってきている道具
それでも宝物なのですよね。
沢山の思い出の詰まった道具達に囲まれ、幸せですね。

私は実家に殆ど置いてきてしまったので、処分されてしまったものも多々あります。(涙)

投稿: こっこ庵@店主 | 2008年1月12日 (土) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/9765222

この記事へのトラックバック一覧です: :

« しばしのお別れ | トップページ | 実家、後日談 »