« 25年前のシャーロキアンに捧ぐ | トップページ | 携帯より »

2007年12月 4日 (火)

シチューであたたまろう

根菜類が美味しいこの時期、いつもと一寸違ったシチューを。

じゃが芋の替わりに蕪、里芋、蓮根を使うと優しい口当たりのシチューになります。

ルウも使わず、ホワイトソースも手作りしてみてはいかがでしょうか。

バターに小麦粉、牛乳、塩、胡椒で出来ます。

これを応用すれば、アレルギーに対応したソースも出来ます。

バターの替わりに菜種油、牛乳の替わりに豆乳、小麦粉の替わりに葛粉。片栗粉でも出来ますが、アレルギーのある人には少々強いので。

もう少しコクが欲しいと言う向きには、「野菜のおかげ」など動物性の物や化学調味料の一切含まれていないスープの素も自然食品店などで売られています。(少々高いですが…)

いつもの事ですが、私は常に目分量ですのであしからず。

|

« 25年前のシャーロキアンに捧ぐ | トップページ | 携帯より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/9248676

この記事へのトラックバック一覧です: シチューであたたまろう:

« 25年前のシャーロキアンに捧ぐ | トップページ | 携帯より »