« 今日は日本酒でも焼酎でもない… | トップページ | 今日は懸巣の話をしよう »

2007年12月19日 (水)

尉鶲(じょうびたき)

又は常鶲。雀目、鶲科の冬鳥。

画像は他のブロガーさんやサイトに任せるとして。(検索しても出てきますし)

雄はグレーの頭に黒い顔、お腹はオレンジ。雌はグレーに尾の付け根の部分のみオレンジ。羽の白紋は雄雌共通。大きさは雀位。

その尉鶲の雄、我が家の庭木の梢に止まり、「ヒッヒッ、カッカッカッ」としきりに啼いている。

先程キウイの木に止まっていたかと思えば、今度は李の木、と、庭を一周しているようだ。

我が家の庭は彼の縄張りになっているらしい。

私がその姿を写真に収めようとするとあっという間に姿を隠してしまうが、それも束の間、今度は違う場所で「ヒッヒッ、カッカッカッ」と啼いている。縄張り宣告をしているらしい。

彼らは縄張り性が強い。最近、我が家の庭で背黒鶺鴒(せぐろせきれい)や山雀(やまがら)の姿を見ないな、と思ったら、こいつに追い出されたと思われる。可愛らしい姿とは裏腹に、結構気性が強い。

…と言う事は、最近の我が愛車のミラーのうんにょろは背黒ではなくこいつの仕業か?

(夏の間は間違いなく背黒さんが犯人でした)

|

« 今日は日本酒でも焼酎でもない… | トップページ | 今日は懸巣の話をしよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/9460318

この記事へのトラックバック一覧です: 尉鶲(じょうびたき):

« 今日は日本酒でも焼酎でもない… | トップページ | 今日は懸巣の話をしよう »