« 逞しい | トップページ | 北陸のお酒 »

2007年12月22日 (土)

プレゼント

Sbsh00321_3

母からメールが届いた。

遠くへと嫁いでしまった親不孝な娘の為に、毎日の様に「病気してないか」「ちゃんとご飯を食べているか」と送ってくる。もう子供ではないのだから、と思うのだが、きっと両親の中では私は病弱な小さなこっこのままだから仕方が無い。

だが、この日のメールは少し身構えて受ける事になる。

長い一年だった。

去年の夏、父の肺に影が見つかり、何度検査をしても良性とも悪性とも付かぬ結果。結局手術を受ける事になる。

六時間の手術を無事終え、結果は右肺下葉部に非小細胞肺癌 Ⅰa期。クリスマスの日の事だった。

術後は驚異的な速さで回復、周囲を驚かせた。

(余談。手術翌翌日には勝手に病室から出て出歩き、気持ちが悪いからと喉に通してあったドレインも自分で抜いてしまった!)

そんな元気な不良患者は2週間で退院、ほぼ普段通りの生活に戻った。

しかし、母は二年前に癌で兄を亡くしている。あっけらかんとしている人だが、心中穏やかではなかっただろう。

そして、一年後の検査の結果。

メールの内容は「再発無し、無事一年クリアする事が出来うれしい。心置きなくあなた達を迎えることが出来る」

私はこう返信した。

「よかった。これを良い事に、父さんが羽目を外さぬ様、監視の程これからもよろしく」

そして

「少し早いが、何よりのプレゼントかな?」

|

« 逞しい | トップページ | 北陸のお酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/9514997

この記事へのトラックバック一覧です: プレゼント:

« 逞しい | トップページ | 北陸のお酒 »