« 点滴生活 2日目(仮) | トップページ | 点滴生活 3日目(仮) »

2007年11月 4日 (日)

川上渓谷(大分県 緒方町)

久しぶりの休みのgasaさんが「どっかドライブ行きたいなぁ」と言った呟きを、私の耳は聞き逃しませんでした。

「山に行きたいよぉ。山の空気を吸わないと肺にカビが生えまするよぅ」その呟きに便乗させていただき、少々愚痴をこぼしてみます。

私の言葉にgasaさんは一瞬「えっ!」(お前病み上がりだろ)と言う顔をし、ダイキチは「えっ!カビが生えるの?」と真剣に心配した顔をしていました。子供相手に変な冗談を言ってはなりませんなぁ。

ドライブです、歩きません!絶対無理は致しません!兎に角、紅葉を見ないで今年を終わるのは嫌ですようと泣きを入れて許してもらい、提案したのは緒方町の川上渓谷。

毎年夏にここより少し下流の滞迫峡に泳ぎに行くのだが、今年は忙しかったり体調が悪かったりで六月に行ったきり、せめてもう一回行きたいと思っており、でも折角なら少し足を伸ばそうと言う思いともう一つ。

ここはですね、祖母山(1,756m)の登山口にもなっております。もうお分かりですね?ゲホゲホで尚且つちび二人連れの今の私にはとても無理ですが、何時か登ってやろうと思っている場所であり、せめてその山麓に…と思っているのでございます。

我が家から約二時間、心細~くなりそうな県道緒方高千穂線をひた走り、つきましたるは川上渓谷。紅葉には若干早いようですが、そこかしこで色づく木々もあります。

Sobosann 500¥/1日の駐車場に車を止めると、先程まで雲に隠れて見えなかった山稜が姿を現し、日が差し始めました。

嫌でもテンションが上がってきます。喩え、その頂に立てなくても(号泣)。

Annnaibann よく整備された遊歩道を歩きますと、ご丁寧に案内板があちこちにあります。私は説明が下手なので上の写真と案内板を比べてみてね。

こういうぎざぎざと言うかとんがりと言うかこう言う山容の山は褶曲によって出来たものでしたっけ?子供の頃化石やら水晶やら掘ってた割には地質学にはとんと疎いワタクシでごめん。誰か教えてくだされ。(と、助けを呼んでみる)

ダイキチはどんどん遊歩道を駆けて行き、私もそれに続く。まったくやる気無しのみいをだっこし後に続くgasaさんは多分(又ぶり返すぞ、コンニャロメ)と思っていたに違いない。

足元はやわらかい落ち葉の絨毯、先程までくすんだ様な色の木々は日の光に照らされ、赤、黄、緑それぞれの色を渓谷に映す。沢の清流は冷たく、暫く手を漬けていると感覚が無くなりそうだ。渓谷の合間から烏帽子岩、天狗岩が見える。うん、山はいい。

Turibasi 暫く歩くと吊橋が見え、この吊橋を渡れば宮原コース、このまま渓谷沿いに行けば黒金コースと看板がある。このまままっすぐ渓谷沿いに行こう。

秋も良いけど、夏に来ても良いね。この清流に浸かって遊んでみても楽しそうだ。しかし、ギャラリーは多そうだなぁ。渓谷沿いに登山道がある訳で、あはは。(それはちぃと恥ずかしい…)

Seiryuu もう一つの吊橋が見えてきて、その真下は少し深くなっている。橋を渡り水辺に下りてみる。水の色はガラス玉の様に青く澄んで。秋の日を受けきらきら輝いている。この中に飛び込んで泳いで見たいな…と思っている後ろで早速子供が水浸しになっていた、とほほ。

あんまり水に浸かっていると風邪を引くよ(いやいや、この時期余り浸かってなくても風邪を引くだろ)と言いながらこの光景を見ていたら眩暈がしてきたよ。ごめんgasaさん、暫く私を一人にしてくれ…。橋を渡って左に祖母山の看板がある。少し歩くと下山途中の登山者に会ったのでこの先はどんな風になっているか聞いてみた。

その方は私の足元に目をやり「スニーカーででしたらここから15分位の所までなら行けますよ」とご丁寧に教えてくれた。その方は吊橋のところまで来てこの時期に水遊びをする子供らの様子をじっと見ておりました…。なんて思われていたんでしょうね(笑)

私はgasaさんの所まで戻り「後15分位歩いていい?」と聞いたが「駄目。もう帰ろ」と却下。

そりゃそうだ、ダイキチは水浸し…。

元来た道を引き返しながら、「又来たいね」「今度はもっと遊びたいね」と私とダイキチ。

そういえば、gasaさん、来週一泊でスキーでしたね?私らは留守番でしたね?私ら、友達とキャンプの予定、ゲホゲホでキャンセルしちゃったから予定に穴開いちゃったんですよぅ。で、来週又ここ来るよ。答えは聞いてないよ、うふふ。(確信犯)

|

« 点滴生活 2日目(仮) | トップページ | 点滴生活 3日目(仮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/8756454

この記事へのトラックバック一覧です: 川上渓谷(大分県 緒方町):

« 点滴生活 2日目(仮) | トップページ | 点滴生活 3日目(仮) »