« 最近のいきものたち | トップページ | 相変らず »

2007年10月23日 (火)

タテハチョウ

蝶達もまだまだ元気。

今日はタテハチョウを二種。

Himeakatateha 野蒜の花に止まるヒメアカタテハ。

タテハチョウの仲間の何種類かは翅の模様が良く似ていて、写真を持ち帰って調べないと判らない程。

ツマグロヒョウモン♀とうっかり間違えそうだったが、前翅の白い部分と大きさが小さいのでそれと判る。

Tumagurohyoumon_osu こちらはツマグロヒョウモン♂。

メスグロヒョウモン♂やミドリヒョウモン♂と見間違えそうだが、写真では判りづらいが後翅の端に白い模様があるので区別できる。

タテハチョウの仲間は前肢が退化して短く、一見中肢と後肢しかない。はじめて見た人はびっくりするだろうな。(実際私がそうだった)

又、頭部のあごひげが長く、愛嬌のある顔をしている。

幼虫が毒々しい色の毛虫の様であったり、蛹になる様が変わっていたりで不思議な蝶だ。

タテハチョウは面白い。

|

« 最近のいきものたち | トップページ | 相変らず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/8580554

この記事へのトラックバック一覧です: タテハチョウ:

« 最近のいきものたち | トップページ | 相変らず »