« 感謝 | トップページ | 療養中に作ったもの »

2007年10月10日 (水)

未来に、貯金

はい、いつものペースに戻ってきましたよ。どんどんぶっ飛ばしていきますよ。

調子が良くなってきて、みいもそろそろお家の中も飽き飽きしてきたので、近くのどんぐりスポットにどんぐり拾いに行ってきました。在る所に持って行く為に。

先日、K子ちゃん(伏字になってない:笑)にどんぐり銀行http://www.pref.kagawa.jp/rinmu/donguri/index.htmを教えてもらい、資料を頂きました。

K子ちゃん、さんきゅ♪(だから伏字になってない)

新鮮で、虫食い、割れ、カビの無い綺麗などんぐりを拾い、どんぐり共和国なるところにもって行きますと、”どんぐり通帳”なるものがもらえます。

貨幣単位(?)は1ドングリとし、コナラ、ミズナラ、カシなどの小型の物であれば一つに付き1ドングリ、クヌギ、アベマキなどの大型の物であれば一つに付き10ドングリとされます。

通帳には今まで拾ってどんぐり共和国に預けたどんぐりの数が記入され、100ドングリで、クヌギ、アラカシ、コナラ等の苗木をもって年一度4~5月に払い戻されます。

Matebasii みいの頑張りと、途中から幼稚園帰りのダイキチの働きによって、本日はマテバシイ一袋180個×2の収穫。

三人でトキワわさだタウン内のどんぐり共和国に向かいます。

二人とも自分だけの通帳が貰えるとあってうきうきです。

どんぐり共和国で店員さんにどんぐりを渡し、通帳を作る際に必要な事項を書く用紙に住所、氏名などを記入。

Tuutyou 店内で待つ事数分。暫くするとこんな可愛らしい通帳を作ってくださいます。

通帳の表紙には”森への窓口/どんぐり通帳”そして”森の国への通貨です”と書かれてあります。

通帳の中には今日預けた180個のドングリが記入されています。もっと拾って来年の春、苗木を家の山に植えましょう。

通帳の一番最後の頁にはどんぐり銀行で預かったどんぐりが、どのようにして一本の苗木になり、木になり、実を落とすのか、図で判りやすく書かれてあります。

”どんぐり銀行とは

 公園や森で拾ったドングリを預かる銀行です。

皆様から預けられたドングリは大川村の豊かな自然の中で大切に育てられ苗木になります。

そして、毎年1万本の苗木たちが全国に旅立って、大きな山作りの一歩を歩き出します。

払い戻された苗木は自分の家の庭に植えてもいいですし、近くの公園・学校などに許可を取って植えてもOKです。植える場所がない場合は大川村で植えてもらえます。

さあ、小さなドングリから生まれる、未来への大きな物語のはじまりです”

|

« 感謝 | トップページ | 療養中に作ったもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74237/8331328

この記事へのトラックバック一覧です: 未来に、貯金:

« 感謝 | トップページ | 療養中に作ったもの »